中学教諭が高校生とみだらな行為で逮捕 離任式で語った教諭の嘘とは…

しらべぇ

2019/7/13 06:45

(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
福島県の中学教諭が、生徒に嘘をついて自ら学校を去っていた事態が発覚した。しらべぇ取材班は、福島県警、福島県教育委員会、二本松市教育委員会を直撃した。

■15歳の女子高生にみだらな行為


福島県警福島署は、二本松市の公立中学校教諭(34)が、18歳に満たないと知っていた県北地方に住む高校1年生の女子生徒にみだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

警察によると、男は女子生徒とSNSで知り合い、複数回やりとりをしていたという。今月上旬、男の弁護士から警察に連絡があって事件が明らかになり、11日、弁護士とともに警察署に出頭してきたため、逮捕となった。

男は調べに対し容疑を認め、「SNSは生徒指導の一環としてやり始めた」と供述している。

■離任式で嘘の報告を生徒に


二本松市教育委員会は、しらべぇ編集部の取材に対して「この教諭は特別支援学級の担任と情報教育を担当し、柔道部の顧問を務めていた。

5日に校長に退職願を提出し、8日に離任式を行った。式では生徒や教諭に『祖母の介護のために退職する』と語っていた。過去に問題行動等はなかった」と話す。

また、福島県教育委員会は取材に対して「学校や二本松市教育委員会からの事故報告は12日朝の時点ではない」と回答。この点に関しては、二本松市教育委員会は「これから県には、教育事務所を通じて事故報告を行う」と答えた。

教諭が勤務していた学校の校長は「まさかの事態に驚いている。12日朝に全校集会を実施し、生徒にこの件の説明を行った。同日には保護者説明会を実施する」と述べた。

■「毎日この手のニュースが…」


この手のニュースが毎日報道されてあきれるとの声があがっている。

「最近、毎日この手のニュース出てきますねわいせつ、淫らな行為、なんの為に教師になったのかを考えて頂きたい」

「最近の教育業界は全体的に倫理が乱れていると思う。 性犯罪やいじめ問題多すぎる」

「毎度各地で逮捕されているのに、まだやる人がいるんだな」

「毎日のように報道される教師と生徒のみだらな行為。人の振り見て我が振り直せ」


「生徒」はもちろん「ほかの真面目に働いている教諭」などの気持ちを考えない行動に愕然とする。

・合わせて読みたい→女子生徒に複数回キスした中学教諭 「懲戒免職処分だけで済まない」の声も

(文/しらべぇ編集部・おのっち

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ