「この子との結婚は無理…」男性が結婚をためらう女性の特徴TOP3




「次に付き合う人とは絶対結婚したい」そう思って彼氏を探しても、なかなかプロポーズされない……という場合、自分の行動の何かが男性に結婚をためらわせているのかもしれません。ということで今回は、男性が「この子とは結婚は無理だな」と感じてしまう女性の特徴TOP3をご紹介します。

3位: 貯金がなさすぎる



・「彼女が実家暮らしなのに30歳で貯金が100万円もないという話を聞いて、これは絶対結婚相手向きではないと思いました。僕もあまりお金の管理が得意ではないので、結婚したら生活がやばいことになりそう。しっかりした人に管理してほしいです」(29歳/IT関係)

▽ 確かに実家暮らしで貯金100万円以下は少ないかもしれませんが、資格取得に使ったなど何かしら理由がある場合もあるかもしれません。貯金が少ない自覚がある人は「貯金いくら?」という話題になった場合、「少ないことを納得できる理由」も用意しておいたほうがよさそうですね。

2位: 親への態度が悪い



・「この前、彼女の家にお泊まりしているときに、彼女のスマホに彼女の親から電話がかかってきたんです。そしたら口調がものすごく荒くなって『うるさい』とか『いちいち電話してこないでよ』と親に対してキレていて。もし結婚したら、自分の親にもあんなふうにされたら嫌だなと感じてしまいましたね」(27歳/コンサルティング会社)

▽ 親子仲のいい男性からすると、自分の親に対して不機嫌な態度を取る女性は結婚向きではないのでは? と感じてしまうようです。身内に対しての態度って、結婚したら自分に向きますからね。とくに電話だとキツく聞こえてしまうこともあるので、気をつけましょう。

1位: 家事ができない



・「一人暮らしをしている子で『家に行ってもいい?』と聞くと『部屋が汚いから無理』と答える子がいるんですが、本当だとしたらずっと掃除していないのかと思ってしまうし、嘘だったら印象が悪いので、その言い訳はやめたほうがいいと思う」(28歳/旅行業界)

・「元彼女の作る手料理がとにかくまずくて、結婚して毎日食べるのは厳しいと思って別れたことがあります」(33歳/不動産業界)

▽ 仕事が忙しいと部屋ってすぐ荒れるんですよね。また、たまたま家が散らかっているときに限って誘われたりすることもあるかもしれません。料理だって、適当に作っているだけかもしれないですしね。ただ、男性ってけっこう女性の家事能力をシビアに見ているようですよ。「できない」と思われないようにはしたいですね。

まとめ

いかがでしたか? どれも「納得できる」理由だったのではないでしょうか。結婚相手として避けられる理由のなかで家事ができないというのは、やはり大きな問題になるようです。
ですが家事って得意不得意はあるにしても勉強や仕事と同じで、苦手だと思っているのは「ちゃんと教えてくれる人がいなかった」「実家で親が全部やっていたからやりかたが分からなかった」など、正しい方法を知らないからできないということが多いんですよね。家事が得意な人にコツを教えてもらうとあっさりできるようになることもあるので、上手になっておいて損はないかもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ