「ハイスコアガール」第1期の後日談、第2期放送直前にテレビ地上波初放送

アニメハック

2019/7/12 22:00

(C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会
 テレビアニメ「ハイスコアガール」の後日談として制作されたエピソード「ROUND13~15」の地上波初放送が決定した。TOKYO MX、MBS、BS11で、10月第1~3週にオンエアされる。また、翌第4週からテレビアニメ第2期「ハイスコアガールII」全9話(ROUND16~24)の放送がスタートすることも決まった。第2期はNetflixで配信も行われる。

「ハイスコアガール」は、押切蓮介氏が「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載していたラブコメディ漫画のアニメ化。格闘ゲームの大ブームが巻き起こった1990年代を舞台に、ゲーマー少年の矢口春夫(通称ハルオ)と、無口なお嬢様ながら、卓越したゲームの腕前をもつ大野晶がゲームを通じて交流する様子を描く。テレビアニメ第1期(ROUND1~12)は2018年7~9月に放送され、「ROUND13~15」は19年3月20日からNetflixでの配信とパッケージ販売が行われている。ゲームメーカー各社の協力により、実在するクラシックゲームのプレイ画面が多数登場することでも話題を呼び、第2期にも同様の演出が盛り込まれる。

なお、7月14日午後1時からはAbemaTVで、テレビアニメ第1期の一挙放送が行われる。19日午後11時からは毎週1話の放送もスタートする。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ