DV彼氏と別れられない…女性に暴力を振るう男性の特徴&別れる方法

folk

2019/7/12 21:00

DV彼氏の特徴や別れ方をご紹介


普段は優しい彼氏だけれど、何かしらのきっかけでスイッチが入ってしまい暴言や暴力を繰り返すDV彼氏は、意外なところに潜んでいます。

DVは立派な犯罪ですので、警察や親に相談して早急に別れることをおすすめします。

ですが、DV彼氏と別れた後の事を考えて、仕返しをされるのではないか、会いたい心理に陥って別れる事を後悔してしまうのではと、なかなか別れられない女性も多いでしょう。

今回は、優しい仮面を付けたDV彼氏の特徴や別れる方法をご紹介します。

DVをする彼氏の特徴


恋愛

DVをする彼氏は、普段はとても優しい心理をしている場合が多いです。普段は彼女の事を心から愛し大切にしてくれますが、嫉妬やデート中の喧嘩等がきっかけで、途端に怖い態度へと豹変します。

DV彼氏の特徴を理解することで、警察や親に相談する等の対処方法を探しましょう。DV彼氏と別れられないと嘆くのではなく、別れる方向へ勇気を持って進んでいきましょう。

ここでは、暴力後に後悔をしがちなDV彼氏の特徴を3つご紹介します。

特徴1:喧嘩の際に暴言を吐く


DV彼氏の特徴は、喧嘩の際に暴言を吐く事です。普段の優しい態度とは180度違い、人が変わったかのような怖い態度になります。DV彼氏は、心理的に不安定な男性が多く、喧嘩をすると暴言や暴力で女性を制圧しようとします。

DVの前兆として多いのが、きっかけは暴言から始まるという事です。最初から暴力を振るうのではなく、前兆として、喧嘩をすると怖い態度や暴言が酷い傾向の男性が、次第にエスカレートしていくことで暴力を振るうようになるのです。

喧嘩が終わりお互い冷静になった時に、暴言を吐いた事を後悔することこそDV彼氏の特徴です。

特徴2:暴力の後の激しい後悔


DV彼氏の特徴で顕著なものが、暴力を振るった後に激しい後悔をする事です。DV彼氏は、根本的には優しい性格で彼女を深く愛している事も事実です。

しかし、自分の心理的コントロールが出来ないために、理性を抑えることができずに、嫉妬や喧嘩等のきっかけで暴力を振るうのです。

ですから、DV彼氏は暴力の後は激しい後悔で彼女に謝罪します。暴力後の激しい後悔の姿を見ることで、女性はいつか変わってくれるのではないかと別れられない心理状態に陥ってしまうのです。

自分の彼氏にDV気質や特徴が見えた場合は、別れられない心理状態に陥る前に警察や親に相談しましょう。

特徴3:嫉妬や束縛が激しい


DV彼氏は、嫉妬や束縛が激しいという特徴があります。彼女の浮気を過剰に疑い、他の男性との関わりを一切否定する程、嫉妬が激しいのです。

自分の彼女への嫉妬から、暴言や暴力も振るうことも多く、彼女が過度な嫉妬をやめて欲しいと本人に直接相談をしても、嫉妬が改善することはありません。

浮気を過剰に疑われるだけでなく、過剰な嫉妬がきっかけで暴言や暴力を振るう男性は、DV彼氏だと判断して良いので、今後後悔しないためにも警察や親に相談をしましょう。

自分の身を守れるのは、あなた本人なのです。

DVの気質がある男性の見分け方


恋愛2

DV気質がある男性は、普段は優しい態度で心理的に穏やかな印象があっても、ふとした瞬間に怖い顔を覗かせる特徴があります。どうしようもなく相手を好きになってしまうと、心理的に別れられないと後悔する事でしょう。

別れられないと後悔する前に、DV気質やDVの前兆が感じられる男性には近づかない事が鉄則です。もしも付き合いたての彼氏や、気になる男性がDVの気質がある場合は、親や友達には相談をした方が良いでしょう。

見分け方1:優しいが怖い一面がある


DV気質がある男性の見分け方は、優しいが怖い一面がある男性です。DV男性は、普段は優しい男性がほとんどです。心理的にも落ち着いて見えますので、関係が深くならないと直接的な暴言や暴力といった怖い一面を見せません。

しかし、デート中の何気ないきっかけや男性の癇に障る事が起きると、途端に表情に影が差したり、怖い言葉をぼそっと呟く素振りを見せます。優しい彼の怖い一面や態度に驚くものですが、優しい性格の中にどこか影がある事を感じた場合は、DV彼氏へと発展する可能性があります。

優しい見かけに惑わされずに、注意して内面を見ていき、必要があれば信頼できる人に相談を持ちかけましょう。

見分け方2:心理的に不安定な態度


DV気質がある男性の見分け方でおすすめなのが、心理的に不安定な行動をする時がある男性です。普段は穏やかで優しいタイプにも関わらず、些細なきっかけで心理的に不安定さを出す男性は要注意です。

例えば、友人と喧嘩をした際に暴言を吐いたことを後悔して落ち着かない態度を取る、仕事で上司に怒られたことで怖い言葉を吐き出す男性は、DV彼氏へ変貌する恐れがあります。

ネガティブな事に必要以上に反応するタイプは、自分自身の心理状態をコントロール出来ない性格の人が多いのです。

見分け方3:過去に浮気経験がある


DV気質のある男性は、過去に自分自身が浮気をした経験がある男性が多いです。優しい誠実な男性のように見える故、浮気をするなんて意外だと思わせる男性は特に要注意です。

DV男性は、自分自身を取り繕う事に長けていますので、まさかこの人が浮気の経験があるなんて…と思われる傾向が強いのです。

また、過去の浮気について酷く後悔をしているのは、自分自身の心理や欲求を制御出来ない事の象徴ですので、過去の浮気経験に対して今なお後悔の念に囚われている男性には注意しましょう。

DV彼氏と別れられない女性の心理


恋愛3

DV彼氏と別れることを最良の選択だと分かっていながら、DV彼氏と別れられないと嘆く女性の心理は、とても複雑で辛いものです。DV彼氏の事をいくら好きで心から愛していても、DVは立派な犯罪です。

警察や親に相談するべき事柄ですが、もしも別れた後にその行動を後悔する事になったらと考えて踏み出せない女性が多いのも現実なのです。

DV彼氏にこれ以上傷つけられて後悔する事のないように、DV彼氏と別れられない女性の心理を紐解いていきましょう。

好きだけではどうにもならない事があると、十分理解する事を強くおすすめします。

心理1:いつか改善するという期待


DV彼氏と別れられない女性の心理的特徴は、いつか改善するという期待感から来るものです。DV彼氏は、時に怖い暴言や暴力を振るう事はあっても、暴力の後は後悔をし優しい性格に戻るからと解釈するのは危険です。

DV男性は、暴言や暴力で自分の彼女を痛めつけた事を酷く後悔し深く反省しながらも、また同じ事を繰り返します。本当に後悔しているなら二度と暴力なんて振るわないはずではないでしょうか。

DVは改善するよりも、エスカレートする事の方が圧倒的に多いので、警察や親への相談を検討するべきです。

心理2:別れた後の事を考え別れられない


DV彼氏と理解しながらも別れられない女性の心理状態は、例えDV彼氏であっても愛情は簡単に消せませんよね。別れた後に、一人になる事を恐れて別れられない状態に陥っています。

別れた後に、別れた事自体を後悔してしまうのではないかと、警察や親に相談する事を躊躇ってしまうのが、DVを受けている女性の特徴です。別れた後の後悔を考えるのではなく、別れずに後悔する事を優先的に考えましょう。

心理3:別れる方法が思いつかない


DV彼氏と別れられない心理状態に陥っている女性は、別れる方法が思いつかない状態にまで発展している危険性があります。

別れる方法なんていくらでもあるはずなのに、別れられないと思う女性は、すでに感覚が麻痺してしまっている可能性が高いのです。

暴力はれっきとした犯罪であり、警察沙汰になる事なのです。浮気への執拗な疑いや嫉妬、喧嘩の時の些細なきっかけから暴力を受けている女性は、警察や親に粗横断して別れることを考えましょう。

別れた後に、DV彼氏に仕返しされる事を恐れる場合も、警察や親にしっかりサポートをお願いする事を忘れずに行いましょう。

DV彼氏と別れるまでの対処法


恋愛4

DV彼氏と別れられない、別れた後に後悔するのではないかという考えから見事抜け出す事が出来れば一歩前進です。DV彼氏と別れる事に対して前向きな気持ちになれた場合は、別れるまでの対処法を考えましょう。

DV彼氏は、浮気や嫉妬へのアンテナが非常に敏感な事から、彼女の態度の変化にも敏感に反応します。自分と別れる事を考えている彼女の心を必死で繋ぎ止めようとするので、毅然な態度と言葉で対応しましょう。

対処法1:警察や親に相談する


DV彼氏と別れると決めたなら、まずは警察や親に相談をする事が最も効果的だと言えます。DV彼氏を警察に突き出す訳ではなく、これ以上自分と関わったら警察に被害届を提出する姿勢を示す事で、DV彼氏からの魔の手から逃げ出しやすくなります。

警察や親に相談をしておくことで、いざという時に早急に対処してもらえるので、自分一人の力で解決しようとするのではなく、自身の身の安全を最優先に、警察を頼ることをおすすめします。

DV彼氏は、自分の心理状態をコントロール出来ない男性がほとんどだから暴力で相手を制圧するのです。

対処法2:デートでも二人きりにならない


DV彼氏と別れるまでの対処法で効果的なのが、デートでも二人きりになる事は避けるべきです。DV彼氏は心理的に小心者で外面が良いタイプが多い傾向にあるので、デート時二人きりの時に多く暴言や暴力を振るいます。

別れる事を確信しているなら、これ以上、DV彼氏に合わせる必要も要望を聞く必要もありませんよね。二人きりになりたいと言葉巧みにお願いされても、毅然とした態度でNOを突きつけましょう。

デート時に二人きりになった事を後悔するよりも、キッパリと断る勇気の方がマシなはずです。

対処法3:暴力の前兆が見られたら離れる


暴力を振るわれる事や暴言を浴びせられる事を分かりながら、それでもDV彼氏と別れるまでに時間が必要な場合、DV彼氏と一緒に過ごす時には十分な注意が必要だと意識しましょう。

DV彼氏のスイッチが入ってしまい、様子がおかしかったり機嫌が悪かったりと暴力の兆候が見られたら、すぐにその場を離れることが大切です。相手の反応なんて気にせずに、自分の身を案じる事が最優先なのです。

周りに人気がいる時は、人混みに紛れる事で対処法を取りやすいのですが、もしも周りに人気がない場合は危険度が増してしまいますので、不穏な空気を感じたらすぐにDV彼氏から離れて安全を図りましょう。

DV彼氏と別れる方法


恋愛5

DV彼氏と別れる方法を模索しているなら、あなた自身の心理状態を安定させる事が大前提です。DV彼氏と別れた後に寂しさから後悔しようと考えていると、些細なきっかけでDV彼氏を受け入れてしまいかねません。

DV彼氏と別れる方法で対応しても、執拗にDV男が復縁を迫ってくる場合は、親だけではなく警察にも相談するべきです。DV彼氏の、「暴言や暴力を振るった事を後悔している」という言葉はまやかしなのです。

方法1:別れるきっかけは依存を断ち切る事


DV彼氏と別れるきっかけは、ズバリあなた自身の彼氏への依存を断ち切る事です。DV彼氏と交際している女性に多いのが、相手に依存しているという事実です。

何度も暴言や暴力を振るわれ、DV彼氏の後悔している姿を目にしている内に、徐々に「この人は私が直してあげるべきだ」と依存してしまう傾向があるのです。

別れるきっかけを作るには、まずはDV彼氏への間違った解釈を正す事、依存を断ち切る事が大前提なのです。

方法2:会いたいの言葉に惑わされない


DV彼氏と別れる方法は、会いたいの言葉に惑わされない事です。DV彼氏は、あなたからの別れるという言葉に大袈裟な態度で謝罪したり後悔の念を晒すことでしょう。

そして、まだ自分の事への愛情が切れていないあなたの心理に付け込んで、会いたいという言葉で迫ってくるはずです。その時に、別れるという強い意志をどれだけ貫けるかが重要です。

別れるべきだという自分の判断を信じ抜くことで、後悔のない将来を歩めるはずです。

方法3:彼の気質や人間性を知る


DV彼氏と別れる方法は、DV彼氏への理想や幻想を捨て去る事です。自分より力の弱い女性に暴力を振るうDV彼氏は、人として最低な行為です。

もしもこの先DV彼氏と結婚をして子供が生まれた場合、あなただけでなく子供にまで暴言や暴力を振るう事も十分考えられます。

気質や人間性は簡単に変えられるものではなく、自分の状況が苦しくなった時にこそ発揮されてしまう部分です。育児に疲れたDV彼氏が子供に手を上げた時、女性なら誰しも『別れる事を選択しなかった自分』の判断を後悔するでしょう。

DV彼氏は、愛情を超えて弱い立ち場の人間に暴力を振るう最低な気質や人間性の持ち主です。

DV彼氏とは早く別れて


DV彼氏は、意外と身近なところに潜んでいます。最も良い方法は、DV男性を交際関係になる前に彼の本質を見分ける事です。

しかし、もしも交際後にDV気質があることがわかったら、早急に対処しましょう。

警察や親に相談する事はもちろん、自分自身の気持ちを強く持ち、毅然とした態度で対応しましょう。

もしもどうしても好きで別れられない場合は、DVを更生させる専門機関に通院させる等、共に乗り越える道も一つの選択肢かもしれません。

どちらにしても、自分が将来後悔しない判断をするべきなのです。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ