頑張ると、ご褒美がもらえる! ダイエットアプリ「FiNC」から新サービス

マイロハス

2019/7/12 20:00

中村アンさん

ダイエットは孤独な闘い」とよくいわれます。「パーソナルトレーナーがいるジムのように、自分だけの専属トレーナーがサポートしてくれたらいいのに……。」そんな願いを叶えてくれるのが、2017年のローンチ以来、存在感を増し続けているダイエットアプリ「FiNC(フィンク)」。

2019年7月11日に、新サービスの発表会が行われ、ブランドアンバサダーの中村アンさんと、アプリを開発したFiNC TechnologiesのCEO、溝口勇児さんが登壇しました。

パーソナルトレーナーAIを搭載

運動中にスマホを見る女性
image via Shutterstock

「FiNC」の最大の特徴は、多数の特許を取得したパーソナルトレーナーAIを搭載していること。自然なチャットを通じてユーザーの食事・歩数・運動・睡眠などのライフログデータを分析し、最適なエクササイズや生活改善のアイデアを提案してくれます。

パーソナルトレーナーAIが送ってくれる動画コンテンツは、著名なモデルやアスリート、人気トレーナーや栄養士が発信するオリジナルのプログラム。アンバサダーの中村アンさんも、「中村アン PLAY BEAUTY コミュニティ」のリーダーとして参加しています。

この日、鮮やかな黄色のドレスで登場した中村さんは、7月11日から放映スタートした新CMにも“ダイエットの女神”として出演しています。美しいスタイルを保つために、最近は自転車シェアリングを使いこなし、乗り継いで移動するようにしているそう。

中村アンさん :

FiNCは本当にご褒美がすごい! ダイエットを頑張ると、もれなくいいことがあるのでぜひ頑張ってくださいね!

「お得」がダイエットのモチベーションに

運動中にスマホを見る女性
image via Shutterstock

中村さんも驚く「ご褒美のすごさ」は、じつは健康的な生活を続けてもらうための「FiNC」の仕掛け。

「FiNC」を開発した溝口勇児さんは、17歳からパーソナルトレーナーとして活動し、多くのプロアスリートを支えてきました。しかし、限られた人しかパーソナルトレーニングの恩恵を受けられないことに疑問を抱き、「アプリならすべての人に、健康を管理してくれるパーソナルトレーナーがつけられる」と思い立ったのが「FiNC」の始まりでした。

FINCのCEO溝口さん :

「FiNCは、歩数や体重、睡眠といった単一の機能ではなく、あらゆるヘルスデータをクラウド上に保存して、パーソナルAIのサポートを得られるようにしています。
FiNCではアプリにログインしたり、スマホを持ち歩いて歩数が貯まるとポイントがもらえます。そのポイントで、オンラインショップでオトクに買い物ができます。健康行動を続けることで、毎日をオトクに、より健康に過ごせるようになる――それがFiNCのビジョンなんです」

今後はポイント利用で割引になる「FiNCモール」や、プリペイドカードの「FiNCギフトカード」(全国のローソンで販売)の提携先を増やして、活用範囲をどんどん拡大していくそうです。
FiNCバンド+プリペイドカード

また、2019年7月1日から始まった月額サービス「FiNC PLAY」では、アプリと連動するウェアラブル端末「FiNC BAND」を併用し、さらに充実したAIのサポートが受けられます。医師を含む専門家に相談し放題、ウェルネス&ビューティ施設でクーポンが使える、自身の健康行動を通して寄付ができるといったサービスも開始予定とのこと。

これからもハイスピードで充実していきそうな「FiNC」の世界。自分だけのAIトレーナーの助けを借りれば、ダイエットがもっと楽しく、エキサイティングな体験になりそうです。

ダイエットを楽しみましょう


FiNC

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ