おむつ台がない! パパの共感が世界的企業や行政を動かす

AbemaTIMES

2019/7/12 20:20



 アメリカのあるパパがSNSに投稿した画像が多くの人の共感を呼んでいる。

アメリカ・フィラデルフィアのドンテ・パーマーさんは、Instagramで子どものおむつを替える写真を投稿。男性トイレには「おむつ交換台」がなく、ドンテさんはしゃがんでおむつを替えているが、これが「その通りだ」と多くの人の共感を得ている。


 この写真は2018年9月に投稿されたものだが、パパたちの切実な訴えがハッシュタグ「#squatforchange」に発展。Instagram内では多くの写真がヒットするが、これが世界的なおむつブランドを動かした。パンパースは「おむつ交換台設置」プロジェクトを発表し、2021年までにアメリカとカナダで5000カ所の設置を目指すという。


 さらに、ニューヨーク州では1月1日から、レストランや映画館、公園、裁判所・郵便局などで、全ての性別の人が使用できるおむつ台の設置を義務化している。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

ニベア「ゲイは使用しない」発言で広告契約打ち切りか

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ