【東北】2019年7月8月開催「夏祭り・イベント」19選!観光やデートにおすすめ

じゃらんnews

2019/7/12 17:00


会津田島祇園祭

お囃子の音、御輿の掛け声、屋台のにぎわい、活気に満ち溢れる夏祭りのシーズンがやってきました。
夏の暑さも吹き飛ぶ熱気に包まれる祭りは参加するだけでなく、見ているだけでも存分に楽しむことができます。
東北にはそんな夏を満喫できるイベントや祭りが7月8月に多く開催されます。有名な東北の三大祭り、青森ねぶた祭り、秋田の竿頭まつり、仙台の七夕祭りはもちろん、有名な盛岡さんさ踊り、山形の花笠まつりなど夏は有名なお祭りがいっぱい。また、福島の相馬野馬追はまるで戦国時代にタイムスリップしたかのような迫力あるお祭りも。どれも夏休みに家族で行っても楽しそうなイベントが満載。
気になる夏祭りの開催日時をチェックして、デートや日帰り旅行でもぜひ行ってみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■青森県
■秋田県
■岩手県
■山形県
■宮城県
■福島県


■青森県
1.八戸三社大祭【青森県八戸市】
八戸の街が独特の熱気に包まれる5日間!
八戸三社大祭高さ10m、幅8mにもなる山車は見ものだ 7月31日(水)~8月4日(日)

開催時間:7月31日18時~21時、8月1日15時~、2日18時~、3日15時~、4日18時~20時
開催場所:八戸市中心街

約300年の歴史を誇り、見どころは神輿行列と27台の山車の合同運行です。特に夜の運行は幻想的な雰囲気です。
八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)
[TEL]0178-70-1110(八戸三社大祭運営委員会事務局)
[住所]青森県八戸市
[料金]観覧無料※一部有料観覧席あり(1席2500円)、購入はVISITはちのへで受付
[アクセス]電車:JR本八戸駅南口より徒歩10分。車:八戸道八戸ICより10分
[駐車場]1000台(1日700円~)
「八戸三社大祭」の詳細はこちら
2.弘前ねぷたまつり【青森県弘前市】
津軽の夏を彩る豪華絢爛な、ねぷたの数々!
弘前ねぷたまつりねぷたは三国志や水滸伝などの武者絵が題材 8月1日(木)~7日(水)

開催時間:1~6日19時~、7日10時~
開催場所:1~4日:土手町コース、5・6日:駅前コース、7日:土手町なぬか日コース

大小約80台の勇壮華麗な「ねぷた」が街を練り歩きます。情緒ある笛や太鼓による囃子も運行を盛り上げます。
弘前ねぷたまつり
[TEL]0172-37-5501(弘前市立観光館)
[住所]青森県弘前市
[料金]観覧無料※1~6日は有料観覧席あり(2000円)
[アクセス]電車:JR弘前駅より徒歩15分(土手町コース)、徒歩すぐ(駅前コース)。車:東北道大鰐弘前ICより20分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「弘前ねぷたまつり」の詳細はこちら
3.青森ねぶた祭【青森県青森市】
大型ねぶた運行とハネトの乱舞で高揚!
青森ねぶた祭最終日は花火大会とねぶた海上運行も行われる青森ねぶた祭見ていると一緒に踊りたくなるハネトの踊り 8月2日(金)~7日(水)

開催時間:2~6日19時10分~21時、7日13時~15時、19時15分~21時
開催場所:青森市中心部

勇壮な大型ねぶたが約20台登場します。ねぶた囃子に乗せて乱舞する踊り手・跳人(ハネト)も祭りを盛り上げます。
青森ねぶた祭
[TEL]017-723-7211(青森観光コンベンション協会)
[住所]青森県青森市
[料金]観覧無料※一部有料観覧席あり(1席3000円)
[アクセス]電車:JR青森駅東口より徒歩10分。車:青森道青森中央ICより15分
[駐車場]500台(1日500円)
「青森ねぶた祭」の詳細はこちら
4.五所川原立佞武多【青森県五所川原市】
圧巻のスケールを誇る巨大な大型立佞武多!
青森ねぶた祭大型立佞武多は高さ約23m、重さ約19tと圧巻 8月4日(日)~8日(木)

開催時間:19時~21時
開催場所:五所川原市中心部

約15台のねぷたが街を運行します。見どころはなんといっても7階建てのビルに相当する「大型立佞武多」3台です。
五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぶた)
[TEL]0173-38-1515(五所川原市観光協会)
[住所]青森県五所川原市大町他
[料金]観覧無料※一部有料観覧席あり(1席3000円~)
[アクセス]電車:JR五所川原駅より徒歩5分。車:東北道浪岡ICより25分
[駐車場]2500台
「五所川原立佞武多」の詳細はこちら


■秋田県
5.秋田竿燈まつり【秋田県秋田市】
黄金の稲穂が夏の夜空を照らす。
秋田竿燈まつり約1万個もの提灯が大通りを埋め尽くす 8月3日(土)~6日(火)

開催時間:夜本番:18時50分~20時50分、妙技会:4・5日9時~15時40分、6日9時20分~15時
開催場所:夜本番:竿燈大通り、妙技会:「エリアなかいち」にぎわい広場

稲穂に見立てた高さ12m、重さ50kgもの竿燈を手のひら、額、肩、腰へと操る演技は圧巻です。
秋田竿燈まつり
[TEL]018-888-5602(秋田市竿燈まつり実行委員会<秋田市観光振興課内>)
[住所]秋田県秋田市
[料金]観覧無料※一部有料観覧席あり(1席2100円~)
[アクセス]電車:JR秋田駅西口より徒歩15分。車:秋田道秋田中央ICより15分
[駐車場]800台
「秋田竿燈まつり」の詳細はこちら
6.能代役七夕(ねぶながし)【秋田県能代市】
1000年以上続く伝統の山車灯籠が壮麗!
能代役七夕(ねぶながし)灯籠最頂部「シャチ」に火を放って流される 8月6日(火)・7日(水)

開催時間:16時~22時
開催場所:秋田県能代市内

城郭型の灯籠がお囃子を伴い練り歩きます。翌日は灯籠上部のシャチに火を放ち川へ流す「シャチ流し」が見ものです。
能代役七夕(ねぶながし)
[TEL]0185-89-2179(能代市観光振興課)
[住所]秋田県能代市
[料金]観覧無料
[アクセス]電車:JR能代駅より徒歩すぐ。車:秋田道能代南ICより15分
[駐車場]近隣に無料駐車場あり
「能代役七夕(ねぶながし)」の詳細はこちら
7.花輪ばやし【秋田県鹿角市】
鹿角市の夏の終わりを告げる伝統行事。
花輪ばやし豪華絢爛な10台の屋台が鹿角花輪駅前に大集結 8月19日(月)・20日(火)

開催時間:19日17時30分~、20日19時~
開催場所:花輪商店街・JR鹿角花輪駅前

豪華絢爛な10台の雅やかな装飾屋台が、囃子とともに夜通し市街を練り歩き、花輪の夏が最高潮に盛り上がります。
花輪ばやし
[TEL]0186-22-6088(花輪ばやし祭典委員会)
[住所]秋田県鹿角市花輪
[料金]観覧無料※有料桟敷席もあり(2000円)
[アクセス]電車:JR鹿角花輪駅より徒歩1分。車:東北道鹿角八幡平ICより6分
[駐車場]320台
「花輪ばやし」の詳細はこちら


■岩手県
8.第42回盛岡さんさ踊り【岩手県盛岡市】
「来て、観て、魅せられ、加わる」さんさ。
8月1日(木)~4日(日)

開催時間:18時~21時
開催場所:中央通会場、盛岡市民文化ホール(マリオス)、JR盛岡駅前 滝の広場

華麗な演舞に魅せられるさんさ踊りのパレードです。その後は誰でも自由に参加できる輪踊りでさらに盛り上がります。
第42回盛岡さんさ踊り
[TEL]019-624-5880(盛岡商工会議所内盛岡さんさ踊り実行委員会)
[住所]岩手県盛岡市中央通他
[料金]観覧無料※一部有料観覧席あり(1席2500円)
[アクセス]JR盛岡駅より徒歩15分
[駐車場]800台
「第42回盛岡さんさ踊り」の詳細はこちら
9.第58回北上・みちのく芸能まつり【岩手県北上市】
多彩な民俗芸能が披露される。
第58回北上・みちのく芸能まつり2日目はおまつり広場で鬼剣舞大群舞を披露 8月2日(金)~4日(日)

開催時間:未定
開催場所:おまつり広場、北上駅西口広場、さくらホール他市内各所

鬼の面を被り踊る「鬼剣舞」や「鹿踊」「神楽」など多彩な民俗芸能を披露します。最終日は灯籠流しや花火大会もあります。
第58回北上・みちのく芸能まつり
[TEL]0197-65-0300(北上観光コンベンション協会)
[住所]岩手県北上市大通り他
[料金]観覧無料※鬼剣舞全演目公演(さくらホール)当日1500円他
[アクセス]電車:JR北上駅西口より徒歩5分(おまつり広場)、その他会場ごとに異なる。車:東北道北上江釣子ICより10分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「第58回北上・みちのく芸能まつり」の詳細はこちら
10.釜石よいさ【岩手県釜石市】
目抜き通りに賑やかな踊りの輪が広がる!
釜石よいさ約30団体、2000人が市内目抜き通りを踊る 8月3日(土)

開催時間:16時~19時予定
開催場所:大町~只越町

31回目を迎える釜石の夏の風物詩です。威勢のいい掛け声とエネルギッシュな踊りは飛び入り参加も可能です。
釜石よいさ
[TEL]080-3149-0413(釜石よいさ実行委員会)
[住所]岩手県釜石市大町~ 只越町
[料金]観覧無料
[アクセス]JR・三陸鉄道釜石駅より徒歩10分(公共交通機関を利用のこと)
「釜石よいさ」の詳細はこちら


■山形県
11.山形花笠まつり【山形県山形市】
山形の夏を彩る華麗な群舞!
山形花笠まつり紅花をあしらった笠を手に踊る姿は華麗だ 8月5日(月)~7日(水)

開催時間:18時~21時45分頃
開催場所:山形市中心市街地 約1.2Kmコース

艶やかな衣装と花笠をまとった踊り手たちの群舞が見ものです。威勢のいい掛け声と太鼓の音色も盛り上げます。
山形花笠まつり
[TEL]023-642-8753(山形県花笠協議会)
[住所]山形県山形市十日町、本町、七日町通り~文翔館
[料金]観覧無料
[アクセス]電車:JR山形駅東口より徒歩10分。車:山形道山形蔵王ICより15分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「山形花笠まつり」の詳細はこちら
12.第18回夏宵まつり ファイナル!!【山形県庄内町】
地元の「飛龍伝説」に由来する勇壮なまつり。
第18回夏宵まつり ファイナル!!日没頃、巨大な飛龍が登場。通りを抜け駆ける 8月12日(月・休)

開催時間:17時30分~
開催場所:余目駅前~茶屋町通り

威勢のよい「飛龍囃子」は観客を魅了します。まつり最後に行われる「飛龍駆け抜け」も見逃せません。
第18回夏宵まつり ファイナル!!
[TEL]0234-42-2922(庄内町観光協会)
[住所]山形県東田川郡庄内町中心商店街
[料金]観覧無料
[アクセス]JR余目駅より徒歩1分
[駐車場]100台
「第18回夏宵まつり ファイナル!!」の詳細はこちら
13.新庄まつり【山形県新庄市】
豪華絢爛な山車で歴史絵巻が現代に蘇る。
新庄まつり歌舞伎や歴史物語の名場面を再現した山車行列 8月24日(土)~26日(月)

開催時間:24日12時~22時、25日9時~22時、26日9時~21時
開催場所:新庄市内

3日間にわたって華麗な山車(やたい)が登場します。初日と2日目に行われる山車行列では市内各所を練り歩きます。
新庄まつり
[TEL]0233-22-6855(新庄まつり実行委員会事務局/新庄商工会議所内)
[住所]山形県新庄市
[料金]観覧無料※有料観覧席(1500~2000円)あり
[アクセス]電車:JR新庄駅より徒歩すぐ。車:東北中央道東根ICより50分
[駐車場]1000台
「新庄まつり」の詳細はこちら


■宮城県
14.第72回塩竈みなと祭前夜祭花火大会/塩竈みなと祭【宮城県塩竃市】
日本三景の松島を舞台に海上渡御。
第72回塩しおがま竈みなと祭前夜祭花火大会/塩竈みなと祭神輿海上渡御は平安絵巻の様相で勇壮華麗だ 7月14日(日)・15日(月・祝)

開催時間:14日20時~20時50分、15日10時~19時
開催場所:塩釜港周辺・鹽竈神社周辺

海上の安全と大漁を祈願する海の祭典です。前夜祭となる14日は花火大会。15日は松島湾を神輿が海上渡御します。
第72回塩竈(しおがま)みなと祭前夜祭花火大会/塩竈みなと祭
[TEL]022-366-2055(塩竈みなと祭協賛会事務局)
[住所]宮城県塩竈市塩釜港周辺(花火大会及び本祭)、鹽竈神社周辺(本祭)
[料金]観覧無料
[アクセス]JR本塩釜駅または東塩釜駅より徒歩10分(公共交通機関を利用のこと)
「前夜祭花火大会」の詳細はこちら
「塩竈みなと祭」の詳細はこちら
15.第68回気仙沼みなとまつり【宮城県気仙沼市】
気仙沼の夏を熱くする、踊りや花火。
第68回気仙沼みなとまつり太鼓の競演「打ちばやし大競演」は大迫力! 8月3日(土)・4日(日)

開催時間:3日17時~20時30分、4日12時~
開催場所:気仙沼市田中前大通り、気仙沼市港町周辺

初日は「はまらいんや踊り」。2日目はパレードや太鼓の大競演に続いて、クライマックスは海上花火です。
第68回気仙沼みなとまつり
[TEL]0226-22-4600(気仙沼商工会議所内 気仙沼みなとまつり委員会事務局)
[住所]宮城県気仙沼市田中前、港町他
[料金]観覧無料
[アクセス]電車:JR気仙沼駅より徒歩30分。車:東北道一関ICより1時間
[駐車場]3日:400台、4日:600台
「第68回気仙沼みなとまつり」の詳細はこちら
16.仙台七夕まつり【宮城県仙台市】
杜の都を彩る豪華絢爛な笹飾り。
仙台七夕まつり市内各所を彩る笹飾りの総数は約3000本に及ぶ 8月6日(火)~8日(木)

開催時間:6・7日10時~22時、8日10時~21時
開催場所:仙台市中心部及び周辺の地域商店街

仙台の街の各所に大小さまざまな笹飾りが掲げられる他、グルメや多彩なステージイベントも楽しめます。
仙台七夕まつり
[TEL]022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会)
[住所]宮城県仙台市
[料金]観覧無料
[アクセス]電車:JR仙台駅より徒歩すぐ。車:東北道仙台宮城ICより15分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「仙台七夕まつり」の詳細はこちら


■福島県
17.会津田島祇園祭【福島県南会津町】
800余年の歴史を誇る伝統の祭り。
会津田島祇園祭豪快に行われる大屋台運行は迫力満点会津田島祇園祭花嫁行列とも称される七行器行列 7月22日(月)~24日(水)

開催時間:22日16時~22時30分、23日7時50分~8時30分、10時30分~14時、24日13時~15時
開催場所:南会津町田島市街地

花嫁姿の女性たちによる「七行器(ななほかい)行列」は豪華絢爛です。他に神輿渡御、子供歌舞伎なども実施されます。
会津田島祇園祭
[TEL]0241-62-3000(南会津町観光物産協会)
[住所]福島県南会津郡南会津町田島
[料金]観覧無料
[アクセス]電車:会津鉄道会津線会津田島駅より徒歩1分。車:東北道白河ICより1時間
[駐車場]800台
「会津田島祇園祭」の詳細はこちら
18.相馬野馬追【福島県南相馬市】
騎馬武者が集う戦国時代にタイムスリップ!
相馬野馬追28日の本祭りで行われる甲冑競馬は迫力満点だ 7月27日(土)~29日(月)

開催時間:日によって異なる
開催場所:雲雀ヶ原祭場地他

街を巡る「お行列」や甲冑競馬をはじめ、騎馬武者たちが雲雀ヶ原を駆け抜ける様はまさに生きた絵巻物です。
相馬野馬追(そうまのまおい)
[TEL]0244-22-3064(相馬野馬追執行委員会事務局)
[住所]福島県南相馬市原町区牛来字出口206-1
[料金]観覧無料、28日当日券高校生以上1000円
[アクセス]電車:JR原ノ町駅西口より徒歩30分。車:常磐道南相馬ICより15分
[駐車場]3000台
「相馬野馬追」の詳細はこちら
19.第65回いわき回転やぐら盆踊り大会【福島県いわき市】
巨大な櫓が回るいわきの夏の風物詩。
第65回いわき回転やぐら盆踊り大会盆踊りは誰でも参加できるので踊りを楽しもう 8月13日(火)~15日(木)

開催時間:前夜祭13日13時~、本祭(盆踊り)14・15日17時~
開催場所:JR内郷駅前広場

珍しい回転櫓が名物です。無数の電飾や提灯が施された櫓は幻想的で、いわきの夏の終わりを盛り上げます。
第65回いわき回転やぐら盆踊り大会
[TEL]0246-26-1256(内郷商工会)
[住所]福島県いわき市内郷綴町榎下13-3
[料金]観覧無料
[アクセス]JR内郷駅より徒歩すぐ(公共交通機関を利用のこと)
「第65回いわき回転やぐら盆踊り大会」の詳細はこちら

※この記事は2019年7月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ