相手を思い通りにしたがる男子に注意! 見分ける方法を聞いてみた

fumumu

2019/7/12 19:00


恋愛で相手のことを尊重するのではなく、自分のいいように操ろうとする人が存在します。しかし、好きだからこそ、なかなか気づけない人が多いようです。

そこで、fumumum取材班は、思い通りにうまく使われた経験のある女性に、見極め方法を聞いてみました。

(1)相手の気持ちを考えられない


「以前、『俺は殿様だ』と言わんばかりの人がいました。その頃、私はシフト制で働いていたので彼にシフトを全て教えていました。休みの日になると連絡がきて『ラーメン食べ行こう、映画見に行こう』と連絡が来ていました。

しかし、私が仕事で疲れていて1日家で休みたいときでさえ断ると、『なんで? 行こうよ』など、相手を思いやれない発言がありました。相手の状況や気持ちを考えずに一方的に伝える伝え方は危険なサインだと思います」(20代・女性)

(2)弱っている時につけ入る


「男性にとても多いですけど、なぜか失恋したときにいい顔する人いますよね。ああいうタイプは要注意ですね。人って、苦痛を感じたり、恐怖心を感じたりしているときに、話をすることで緊張感がほぐれて、相手の気を許してしまうんですよ。

だから、そこをうまく利用されると気づいたら好きになったように感じてしまい、いいように使われていたりします。酷いときには、彼の仕事を手伝わされたこともありますね」(20代・女性)

(3)「あなたのためを思って」が口癖


「私、今まで『あなたのためを思って』って、彼も一生懸命伝えてくれるから、それが愛ゆえだと思っていたんですよ。実際に、『好きじゃなきゃこんなこと言わない』なんて言われていましたし。

彼に言われるまま、自分の性格を見直したり、苦手な分野の知識もつけたりと、女磨きを頑張っていました。でもふとしたときに、それが彼の理想の女性像で、操られているだけだと気づきました」(20代・女性)

恋は盲目と言われるように、好きになると悪い面が見えにくくなってしまうので、言動には気をつけたいですね。

・合わせて読みたい→ぜんぜん忘れられず…好きだった人から解放されるためにやったこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ