夜のストライカー・武田修宏、イケメン相手にライバル心を燃やすも「若い女性と男性は読めない」

AbemaTIMES

2019/7/12 19:31



 武田節が炸裂した。元サッカー日本代表の武田修宏が7月11日、AbemaTV「GACKTプロデュース!POKER×POKER~業界タイマントーナメント」に出演して、モデルの・バンダリ亜砂也と対決。軽快なトークでスタジオを沸かせた。

「技術とメンタリティと運。この3つがないとトップのアスリートにはなれない」。自ら言ってのけるあたりは、さすが武田。対戦相手が超イケメンのバンダリでも「僕もイケメン。今もモテている」と、試合前から一歩も引かない姿勢を見せた。バンダリがサッカー経験者で武田を尊敬していると聞くと、笑いながら「サッカーでは勝てないかもしれない」と自虐コメント。それでもすぐさま「女性のモテ具合では負けない」と付け加え、自信をみなぎらせた。

試合が始まると武田はいよいよ本領発揮で、GACKTがバンダリに「顔が良いというのは罪」と話を投げると即座にパスカット。「サッカー選手はカッコいい人が多い」とドヤ顔で語り、GACKTから「ご自身のことですか?」と返されると「間違いない。夜のストライカーとして頑張った」と胸を張って周囲を笑わせた。「フォーメーション的には、5トップくらいで積極的に…」。ポーカーの戦術もサッカーに例えて上機嫌の武田だったが、バンダリが突如として応戦し始めると表情が一変。GACKT曰く「ひとりの女性を取り合う感じ」に焦ったのか、「若い女性と男性は読めない」と心情を吐露すると「昨日まで好き好き言ってたのに、次の日嫌いになっちゃうこともある」と体験談をしみじみと語り、GACKTからも「聞いてて痛過ぎます。よくありますよね」と納得される場面もあった。武田とバンダリの勝負は、後半戦に持ち越し。次週7月18日、ついに勝者が決まる。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ