足立梨花、男女の友情は「成立する!」 異性の“親友”の存在明かす

クランクイン!

2019/7/12 17:22

 女優の足立梨花、白洲迅、浅香航大が、12日に都内で開催されたドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』配信・放送記念トークイベントに出席。華やかな浴衣姿で登場した足立は、自身の経験を踏まえたうえで、男女の友情について「成立する!」と断言した。

【写真】足立梨花がかわいい浴衣姿で登場! イベントの様子

台湾ドラマ『イタズラな恋愛白書』をリメイクする本作は、何事にも一生懸命なヒロイン・御手洗陽(足立)、陽に思いを寄せながらも親友として見守る気遣い上手な石田蓮(白洲)を中心に、恋人未満の関係にある男女の恋模様をリアルに描く。浅香は陽にとって最悪で忘れられない元カレ・水沢竜星を演じる。

足立は陽と蓮が織りなす男女の友情が成立するか聞かれると「成立する!」と即答し「男の人の親友と呼べるくらいの仲いい人がいるから、私は成立すると思っています」とも。「その人と付き合いたいとか、全然思わない。いろんな話もできますし、彼に彼女が出来たら、一緒にご飯したりとか、仲良くなるし。普通に『おめでとう』となる」と明かした。

白洲は「僕はないと思ってますね」と言い「男側からしたら、友情の先に恋心があるんじゃないかって思っちゃうんですよね」と主張。一方の浅香は「俺はね、分かんない。昨日の夜からずっと考えたんだけど、俺はね、答えが出なかった」と告白して会場を沸かせた。

当日は、本作で重要な鍵となる楽曲『結び様』と『小粋なバイバイ』を歌う川谷絵音もサプライズゲストで登場。川谷は脚本を読まずに「A4のペライチ」資料だけで楽曲を制作したとのこと。これを聞いた足立は「だとしたら、なぜこんなにもぴったりな曲ができたのかというのが、私は謎すぎて」と感心していた。

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』は、7月15日12時よりFODにて配信開始。同日深夜よりフジテレビにて15日26時40分スタート。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ