「コヒバニ」桜田通の挑発的なキスにコメント相次ぐ「破壊力すごい」

dwango.jp news

2019/7/12 19:30


女優の福原遥と、俳優の桜田通が出演するドラマ「コーヒー&バニラ」(MBS)の第二話「カレッジ&ジェラシー」が11日深夜から順次放送される。

本作は朱神宝作のシリーズ累計450万部を超えるコミックを実写ドラマ化。大学では高嶺の花扱いされるも、実は恋愛経験のない奥手な女子大生の白城リサを福原遥が演じ、その相手役で、何もかもパーフェクトな大人男子の深見宏斗を桜田通が演じる。(一部ネタバレあり)



第1話ラストで、リサは初めて深見の家で一夜を共にし、2話はその日の翌朝からスタート。寝起きのリサに深見はキスをし、その後も深見はリサに優しく気遣いをする。深見の「リサのこと全部知りたいから」という提案で、2人はデートに行くことに。

幸せの絶頂のようにみえる様子だが、リサは内心「私だまされているんじゃないか…」と不安を抱えていた。リサは意を決して深見に「なんのお仕事されているんですか?」と質問すると、深見は「当ててみて」とリサに逆質問。リサは「営業?医者?パイロット?」と思いつくままに深見に投げかけるが、全部外れの様子。そんなリサの様子をみて、深見は「もっと俺で頭の中いっぱいにして…」と囁くのだった。

そんなある日、大学の同級生の吉木翼(小越勇輝)がリサ(福原遥)に「なんか幸せそうな顔してるけど…彼氏?何してる人?」と直球質問を投げかける。リサは照れた様子で「かっこよくて、大人で、優しい人」と答えると、後ろから「そうなんだ」と声が。その声に驚きリサが振り返ると、そこには深見(桜田通)が…。

深見は颯爽と教室を歩き、教壇に立つと「FUKAMIホールディングス 代表取締役」という肩書で紹介される。なんと深見はリサの大学に特別講師として現れたのだった。リサは深見の正体を知り、驚きを隠せない様子。

授業が終わり、リサが一人で校内を歩いていると、人気のない廊下でふいに手をひかれる。その手を引いた相手は、先ほど特別講師として授業に現れた深見だった。

リサは深見に「私謝らないといけないことがあって…、深見さんが本当は私のこと騙してるんじゃないかって考えてて…疑ってごめんなさい」と謝ると、深見は「いけない子だね…」とリサを強く抱き寄せ、「眼鏡取って…」と自らがかけていた眼鏡を外すように促す。深見の言う通り、リサは深見の眼鏡を外すと、深見はリサをより激しく抱き寄せてキスするのだった。そしてその様子を見ている人物が…。それは、リサの同級生の吉木で、深見は吉木が見ていることを気づきながら挑発的にキスを続けるのであった。

2話が放送されると、SNSでは「スーツ姿がやばい」「眼鏡の破壊力すごい」「きゅんきゅんが止まらない」「すごいドキドキした…」「挑発的な目線やばい」「眼鏡、たまらんかった」と、深見とリサの大学でのキスシーンの感想コメントが相次いだ。

深見の正体がわかり、一安心のリサ。2人のラブラブな様子は加速と思いきや、恋のライバル・吉木が動く!?3話の展開も見逃せない。

また、ドワンゴジェイピーnewsでは、福原遥&桜田通のインタビューも掲載中。チェキプレゼントキャンペーンも行っているので、こちらもぜひチェックしてみていただきたい。

(C)MBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ