JALの特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機が国内線に就航


JALはこのほど、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」のオフィシャルエアラインパートナーとして、特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機を国内線に就航させた。

特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機には、同社がサポートしている東京2020大会の競技などを、大会マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」がプレーしているイラストを大きくあしらっている。

2号機の機内では、外装デザインに連動した特別デザインの6種類のヘッドレストカバーや紙コップ、「ミライトワ」「ソメイティ」のぬいぐるみを設置する。

就航路線は、東京(羽田)=大阪(伊丹)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)線など。路線や便名は運航日前日の夕方にJAL WEBサイトで公開する。就航機関は2020年10月末までを予定。

7月11日~9月30日までの間は、ワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラとコラボレーションした東京2020大会デザインのミニタオルを、「みんなのJAL2020ジェット」1号機または2号機の搭乗者に限定配布するとのこと。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ