11年ぶり「DEATH NOTE(デスノート)」新作読切 冒頭原稿をチラ見せ! 7月13(土)0時に全ページネーム版を配信!

ガジェット通信

2019/7/12 17:30



明日7月13日より開催される「画集30週年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」のメディア向け内覧会が12日行われ、そこで人気漫画「DEATH NOTE(デスノート)」の新作読切の執筆が発表されました!



今回の展覧会を機に、2008年以来、約10年ぶりに「DEATH NOTE」の執筆が決定。完全新作ストーリーとなっており、読切全体のページ数は87P(扉ページを含む)。今回の展覧会では、その冒頭の漫画原稿10Pを先行展示します。









今後、巡回展を行う新潟会場、大阪会場にて順次原稿が追加されていくとのこと。

そして、今回の新作読切の小畑先生によるネーム段階の全ページ!をマンガアプリ「少年ジャンプ+」にて7月13日(土)0時より配信!

さらに、週刊少年ジャンプ2008年11号に掲載された「DEATH NOTE」特別読切編の全ページも同時に配信されます。


<小畑健コメント>

前回連載していた読み味とはまったく違うものになっています。やはり「DEATH NOTE」はノートを拾った人がどう使うかで、まったく違う別の話になるのだなと。自分でもすごく新鮮で続きを最後まですぐに描いていきたい、という気持ちでいっぱいです。




また、オリジナル原画の展示や小畑先生の作画風景も公開された展覧会の様子は追ってレポートします。




<展覧会概要>

◆名称画業30周年記念小畑健展NEVER COMPLETE

◆会場アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6丁目11-14)

◆会期2019年7月13日(土)~8月12日(月・休日)

※会期中無休※初日に限り日付指定制。入場には初日限定券が必要です。

◆開場時間午前10時~午後5時※最終入場は、閉場の30分前まで

※毎週金・土曜日と7/14(日)、8/11(日)は午後8時まで延長

◆入場料(当日料金)一般・学生1,500円、中学・高校生800円、小学生600円

※税込※未就学児無料※各種特別チケットはローソンチケットにて前売販売

◆公式HP

https://nevercomplete.jp

主催/集英社、朝日新聞社企画協力/週刊少年ジャンプ、ジャンプスクエア

協賛/共同印刷、ローソンエンタテインメント


(C)TO (C)SS,TO (C)S,TO (C)HO (C)O・O (C)TT,TO (C)HS,RT,YA,TO (C)NE,TO (C)MH,TO (C)NO (C)PP (C)KK/S

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ