マツコ、「パートナーへの生理日共有アプリ」は有効だと納得

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

78日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でコラムニストのマツコ・デラックスが、「パートナーと生理日情報を共有したほうがいいか?」というデリケートな問題の中で、マツコらしい鋭い意見を展開した。

 

どこまで男女で共有する!? 性教育はどうなる?

 

番組では、夕刊フジに掲載された工藤まおりさんのコラムから「彼に生理日予測アプリを入れてもらうことで、旅行の計画が効率的に進むほか、生理前症候群の時に気遣ってもらえる」という実体験を取り上げた。

 

アシスタントの大橋未歩は「必ず毎月来ますし、ちょっとしたストレスで来なくなったりしますし、でもそういうのも相手が分かってくれるだけで『生理来てないじゃん。大丈夫?』って気遣ってもらえたりとか、それだけですごい心が救われる気がします」と自身の経験談を語った。

 

株式トレーダーの若林史江も「(生理日を共有するのは)非常にいいと思います」と同調したが「ただ、アプリで共有しなくてもまあいいかな?とは思いますけどね」とアプリは大げさだとの意見。これを聞いたマツコは「いやいや、でもそんなに敏感な男は居ないわよ。アプリぐらいで分からせないと。意外と気づいてない男多いよ」と大半の男性が女性のデリケートな部分に鈍感だと指摘。

 

この意見に納得した若林は「女性もそういった事を“恥ずかしいことである”ではなくて生理現象であるってことを受け止めて。男性もそれを受け止めるだけの度量があるっていうのがベストかなと思う」と意見を述べると、MCのふかわりょうが「修学旅行前に男子だけ帰って女子だけの時間あるじゃないですか。あそこから既に隔たりが始まってるから、そこを男子を外さずに同居してたほうがいいですか?」と性教育に対する考えを尋ねる。

 

するとマツコは「一番最初は男子いない方が良くない?女の子が恥ずかしいんじゃないかな。一番最初は」と言い、若林の二の腕を指差し「これぐらいの腕の太さになってからよ。こんな事言えるのは」と笑わせつつ「小中学生の時に男子と一緒で生理の話は多分恥ずかしいよね」と女子の意見を代弁した。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ