中村倫也、番組内で謎発言 ノブコブ吉村は「そんなにテレビに写りたいか!」

しらべぇ

2019/7/12 17:40




11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、俳優の中村倫也が出演。自身の特技をアピールする企画での不思議な発言に注目が集まっている。

■アップデート企画を持ち込み


前回同番組に出演した際、動物好きであることが知られ現在は「俳優界の動物王」とも呼ばれる中村。しかし、他の面も知ってもらいたいという願いを叶えるため、自らアップデート企画を持ち込み特技を披露することに。

3つある特技のうち「全く動じない」という技を持つ中村は、周りからも「冷静」「ハプニングがあっても対応できる」と定評があるようだ。

番組MCの櫻井翔から感情をコントロールするコツについて聞かれると、「シナプスを外す」という不思議な発言で共演者をざわつかせた。

■特技披露も…


どれほど動じないかを確かめるべく、「日本一酸っぱいところてんを食べる」「ビリビリグッズに触る」「子猫が5匹入ったボックスを覗く」といった3つの企画を用意するも、中村は全てに対してリアクションを取ってしまい残念ながらチャレンジは失敗。

終いには、平成ノブシコブシ・吉村崇から「そんなにテレビに写りたいか!」と突っ込まれ、中村の「全く動じない」という特技は認められることなく終わってしまった。

■好感を抱く声が続々


「シナプスを外す」という珍発言で共演者を困惑させた中村だが、視聴者からは「大笑い」「かわいい」など中村に好感を抱く声が相次いだ。









■変わった特技がある?


しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の12.9%が「一風変わった特技がある」と回答。年代別に見てみると、男女ともに割合が高いのは10代で、男性に至っては25.9%と平均(12.9%)より13ポイント上回ることが判明した。


他にも特技を披露した結果、10分で得意料理であるスンドゥブを作る「激辛スンドゥブ王」の座を見事確立した中村。今後は、料理番組等で活躍する姿を見ることができるかもしれない。

・合わせて読みたい→中村アンが雑誌『GINGER』で太腿全開 ベッドでエロかっこいいボディを大胆披露

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ