矢口真里とは違う!?広瀬アリスの「オタク発言」に感心の声続々!

アサ芸プラス

2019/7/12 17:59


 オタクな男性の人気を獲得しようというのか、自身が漫画・アニメ・ゲーム好きであることを公言する女性タレントは少なくない。だが、それほど知識があるわけではなく、仕事でオタクを装っている「ビジネスオタク」認定されてしまうこともある。だが、女優の広瀬アリスは、ガチのオタクであるとファンに認められたようだ。

7月8日放送の「しゃべくり007SP」(日本テレビ系)に広瀬が出演。漫画とアニメのキャラクターから選んだ「彼氏にしたい王子様ランキング」を発表した。これが「マニアックすぎる」としてオタク層から驚きの声が上がっているのだ。

広瀬の発表によると、1位は漫画「東京喰種」の金木研、2位も同漫画の霧嶋絢都、3位は漫画「キングダム」の信。この後も20位までマニアックな漫画の“濃い”キャラクターが続く。

「あまりにマニアックすぎて、ネット民からも『よく知らないキャラがいるんだが』『半分以上わからない』との声が上がりました。こういうラインナップが当たり前に出てくるあたり、広瀬アリスは相当オタクだと見ていいでしょう。芸能界トップクラスのオタクを自称しながら、好きな漫画としてワンピースなどメジャーな作品を恥ずかしげもなく挙げる矢口真里とは違うとの指摘もあります」(芸能ライター)

もっともマニアックすぎて「キモイんだが」「腐女子すぎて引く」という声があるのも事実。オタクアピールもほどほどに!?

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ