羽生結弦のエキシビジョンマッチで楽曲が起用!指田フミヤ、約5年ぶりミニアルバムから「Butterflies」先行配信&最新MV公開

E-TALENTBANK

2019/7/12 17:30


羽生結弦のエキシビジョンマッチで「花になれ」が起用され一躍話題となり、最近では入野自由、神谷浩史などへの楽曲提供なども手がけている実力派シンガーソングライター指田フミヤが、約5年ぶりとなるミニアルバム「一時は果実」を発売をする事になった。

このミニアルバムの発売に先駆け7月10日から先行シングル「Butterflies」をリリース。最新MVも公開し、各地でのインストアライブの実施も決定した。

また、8月23日(金)には「一時は果実」発売記念イベントを渋谷eggmanにて開催が決定。ゲストには近藤晃央、ダイスケらが参加するイベントとなる事がわかった。

【リリース記念イベント情報】


■「一時は果実」発売記念ミニライブ+サイン会8月4日(日)12:00~ 愛知県・タワーレコード名古屋パルコ店8月10日(土)19:00~ 大阪府・タワーレコード梅田NU茶屋町店8月17日(土)16:00~  福岡県・タワーレコード福岡パルコ店

【ライブ情報】


指田フミヤ「一時は果実」リリースライブ日付:8月23日(金)会場:渋谷eggma開場:18:30 / 開演19:00出演;指田フミヤ   ゲスト:近藤晃央、ダイスケ前売り券 2,500円 / 当日3,000円1,000円 2D (一時は果実オリジナルカクテル付)

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ