AbemaTV選挙特番『アベマ選挙SP~民主主義オワコン危機~』生放送決定 Twitterで「#政治家に聞きたいギリギリな質問」を募集

AbemaTIMES

2019/7/12 17:00

 AbemaTV「AbemaNewsチャンネル」にて、7月21日(日)に投開票を迎える「第25回参議院議員通常選挙」の特別番組として『AbemaTV×Twitter第2弾 アベマ選挙SP~民主主義オワコン危機~』が当日夜7時45分から生放送される。


 『AbemaTV×Twitter 第2弾 アベマ選挙SP~民主主義オワコン危機~』と銘打った本番組では、AbemaTVとTwitterが今年4月に放送した改元特番以来2回目となる本格的なタッグを組み、Twitterに投稿される有権者の声をリアルタイムで紹介しながら、インターネットテレビ局だからこそできる新たな選挙特番の形を目指す。目玉企画として、「#政治家に聞きたいギリギリな質問」を番組の公式ハッシュタグとして設定し、文字通り“ギリギリを攻める踏み込んだ質問”を全国民から募集。Twitter上で話題になった質問について、番組放送中に直接、政党幹部・議員に投げかける。現代を生きる日本人が手にした「インターネットサービス」という名のもう一つの“権利”を駆使して繰り広げられる、有権者と政治家の直接対話に注目が集まる。

そのほか、朝日新聞とANN系列各局の詳細な集計による出口調査や開票速報、各党幹部との中継はもちろん、与野党の若手議員たちによる“選挙後最速の生討論”も予定。インターネットによる“分断”が叫ばれる令和日本の民主主義のカタチについて議論する。また“アンダー40”の有権者の投票行動に絞った選挙結果を独自に解析。各党、各候補者のどんな政策・訴えが若い世代には届いたのか、AbemaTVならではの視点で参院選を読み解く。

さらに、本番組のMCを務めるのは、3年前に出馬を目指すなど参院選と“深い因縁”がある作家の乙武洋匡。乙武は「一度は政治の世界を志した人間だからこそ感じる矛盾点や斬り込めることがあると思っています。地上波とはまた違った持ち味で“政治”を身近に感じていただけるよう全力を尽くします」と意気込みを表明。アンカーはタレントでエンジニアの池澤あやか、司会進行はテレビ朝日の平石直之アナウンサー、アシスタントはテレビ朝日の三谷紬アナウンサーが務める。コメンテーターには、“安倍総理と最も近い記者”の異名を持つ元産経新聞・政治部長の石橋文登氏、政治ジャーナリストの細川隆三氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏、選挙の情勢分析に詳しいJX通信社代表取締役の米重克洋氏など、豪華論客をスタジオに招き、日本の未来について激論を展開する予定だ。

■『AbemaTV×Twitter 第2弾 アベマ選挙SP~民主主義オワコン危機~』 放送概要
放送日時:7月21日(日)19時45分~
放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/CSbJFJskgpFDqq

※AbemaTV公式アカウント(@AbemaTV)での同時配信も予定

【出演者】
MC:乙武洋匡(作家)
アンカー:池澤あやか(タレント・エンジニア)
司会進行:平石直之(テレビ朝日アナウンサー)
アシスタント:三谷紬(テレビ朝日アナウンサー)
コメンテーター:石橋文登(元産経新聞政治部長)
細川隆三(政治ジャーナリスト)
三浦瑠麗(国際政治学者)
米重克洋(JX通信社代表取締役)

▶︎AbemaTV「ビデオの日」本日は…プレミアムコンテンツを無料で配信中!

▶︎『AbemaTV×Twitter 第2弾 アベマ選挙SP~民主主義オワコン危機~』視聴予約はこちら

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ