『AERA』ジャニー喜多川氏を追悼、King & Prince岸&神宮寺ら座談会も「ジャニーさんの思いに応えられるように」

Billboard JAPAN

2019/7/12 16:45



2019年7月13日に発売される『AERA』7月22日号が、急遽予定を変更してジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長を追悼することが分かった。

本誌では、長くジャニーズ事務所やジャニー氏、所属タレントの取材を続けてきた記者が、 ジャニー氏の肉声を交えながら、「YOU! やっちゃいなよ」に込められた思いや、戦争の記憶と平和への思いを乗せた「ショー」についてレポートしている。

また、ジャニー氏が作・構成・演出の舞台『ドリームボーイズ』も特集。ジャニー氏の闘病中に、『ドリームボーイズ』に出演するKing & Princeの岸優太と神宮寺勇太、HiHi Jetsの高橋優斗、美 少年の岩崎大昇の座談会が行われ、岸は「今回は一人ひとりジャニーさんがキャスティングしてくださったんです。ジャニーさんの思いに応えられるように、 堂々と胸を張って全力でパフォーマンスしたいです」と話している。

ほかにも『AERA』などのインタビューでジャニー氏について語った東山紀之や木村拓哉、滝沢秀明、堂本 剛ら所属タレントたちの言葉も掲載。倒れる前日までジャニーズJr.の番組収録に立ち会うなど、最後まで現場を離れなかったというジャニー喜多川氏とタレントたちの関係性も見える特集になっている。

◎リリース情報
『AERA』2019年7月22日号
2019/7/13 RELEASE
表紙:新木優子
390円(税込)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ