【12星座別 7/13~7/19の運勢】山羊座の満月で足元を固める

カナウ

2019/7/14 14:35


【12星座別 7/13~7/19の運勢】山羊座の満月で足元を固める

17日は山羊座の満月ですが、これは部分月食で普段よりもパワーが強め。インパクトのある満月になるはずです。

とはいっても、棚ボタで何もかもうまくいく! というわけではなく、むしろ「見直し」や「チェック」「現状確認」を促される地味な一日になるかも。

山羊座は堅実な星で、守護星の土星はいま逆行の真っただ中。足元を固めることを求められる人が多いでしょう。ここでしっかりと整えられるなら、2019年後半の恋や仕事に明るい見通しが立ちそうです。

そんな7/13~7/19の運勢を12星座別に見ていきます!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)





恋については、行動することで道がひらけてくるでしょう。

不安や準備不足があっても、動いていくなかで解決すればいいと思ってください。じっと考えるだけでは、きっと答えは出ないはず。

ただ、フットワークが軽くなるほど軽率な言動も増えそう。相手や周囲の気持ちを汲めなかったり、自分に都合良く勘違いしたりする可能性が。

この週で告白やプロポーズを検討している人はとにかく慎重に。『そうじゃない空気』が漂うなら、決行しないで中止したほうが安全かもしれません。

満月が起こる17日は、仕事のターニングポイントになるはず。この日に限っては恋愛よりも仕事を優先して。

このところ、迷いが多くなっていた人は、ようやく答えを見つけ出せそうです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)





恋愛について、先週からイマイチ感が続いているなら行動することで気が晴れるはず。

ただ、7月いっぱいは運気が低迷しがちなので、ムリはしないように。自信を失いそうになったり、好きな人の気持ちがわからなくなったりするのは、「ありがちなこと」と思っておくといいかも。いちいち落ち込んでは心が持ちません。

それでも、動かなければ何も変わらないし、前には進めないようです。今週は心を強く持って、前だけを見るようにしましょう。

満月が起こる17日をすぎると、新しい目標や将来の展望がうっすら見えてくるはず。

人生設計であれ仕事であれ、「こうしたいんだけど、具体的にどうすればいいんだろう?」と思ったら、周りに聞いてみて。一人で調べて考えるより、早く疑問が解決しそうです。

仕事は、18日が注意デー。

いろいろとバランスが取りづらくなるので、同時進行させる業務は厳選しましょう。また、孤軍奮闘するのではなく、コンビやチームで動くことを大切に。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)





新しいことに挑戦するよりは、今までの振り返りをしたほうが良い一週間。調子が悪いと感じるなら、「気のせい」と見て見ぬふりをしないで、自分とじっくり対話してみて。

今はガツガツしても空回りしやすい時期。うまくいかないことは試行錯誤を繰り返すことで成功するようです。

いったん立ち止まることになっても、何事もていねいに進めていきましょう。

恋愛については、焦って恋成就やプロポーズを狙うより、自分磨きに精を出したほうがいいのかも。「数打ちゃ当たる」方式や強引に迫るやり方は、成功率が低くなるはず。

それよりは、魅力を高めることで相手の気を引き、向こうからのアプローチを期待しましょう。

満月が起こる17日以降は、意外な『ギフト』を受け取りそう。誰から何を受け取るかはお楽しみに。

それが素直に喜べるものでも、「厄介」と感じる要望でも、とりあえずは受け止めて。身近な人とのつながりを再認識したり、自分にプラスとなる知恵を得るきっかけになったりするはず。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)





お誕生日を迎える蟹座さん、おめでとうございます!

17日の満月は、パートナーシップについて大切な気づきがあるはず。たとえば、好きな人との間にハッとすることがあったり、信頼するビジネスパートナーを見直したり。

「やっとここまで来た」と一段落する人もいれば、「このままじゃいけない」と焦る人もいるかもしれません。最終結論は焦らなくていいので、今できることを大切にしましょう。

19日からは冷静さを見失いやすく、妙に白けた気分になりそう。グループデートや大人数の合コンでは人に振り回されがちになるので気をつけて。

13日~14日は、お休みであっても仕事について考えると『整理整とん』ができるはず。

中途半端になっている作業や懸案事項が頭から離れないなら、じっくり対策を練ってみましょう。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)





この週末は恋愛運が上々。急なお誘いになっても思い切って好きな人に声をかけてみては? 出会いを求めるなら、飛び入り参加が可能な婚活イベントやマッチングアプリで、土日に恋人候補を探してみて。

ただ、月曜日からは恋愛以外のことに気を取られそう。動揺する場面もあるかもしれませんが、乱れた心のままで恋を進めようとするのはキケン。

モヤモヤしたら、とりあえず一人になって気持ちを落ち着けて。中途半端なメンタルでアプローチをしたり、出会いを探したりしても何も収穫はないかも……。

19日からはしし座らしいキレが出てくるので、それまでは慎重に。

仕事については、17日の満月がターニングポイントになるはず。自分を取り巻く環境や人間関係について考えると、「そうだったのか!」とプラスの気づきがありそうです。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)





不調を感じている人は、あまりムリをしないで心とスケジュールに余裕を持たせましょう。

恋愛でも仕事でも、「これは絶対にうまくいく!」と思ったことほどコケる可能性があるので、自分を過信しすぎず失敗しても気にしないように。

またこの週は、他人の何気ない言動に傷つけられてしまうかも。良かれと思ってのアドバイスも話半分に聞いておくと良いようです。

満月が起こる17日は、うれしい恋の実りを手に入れるタイミング。

ただ、すでに順調な恋を楽しんでいる人は悪いクセが露呈することになりそう。交際中の人は、恋人に素直になれないとか理屈っぽくなるなど、自分のイヤな面を見せてしまうかもしれません。

自分で恋のゆくえを閉ざさないよう、客観的な視点で判断して。

仕事については、あまり大きな決断を下さないで「様子見」が良いようです。転職や異動、独立を検討している人は、この週は準備期間と考えて慌てないように。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)





17日の満月は、自分のポリシーを見つめ直すタイミング。ガラッと価値観が変わる人もいるかもしれません。「もっとこうしたほうがいいよ」と周りに教えられる可能性も。

新しい心の『軸』が定まることで、ずっと保留にしていた問題が解決したり、あたためていた計画が動き始めたりするようです。

ただ、今の時期は人間関係にプレッシャーがかかりやすく、人付き合いでは普段よりもメンタルがすり減りがち。18日は特に振り回されるかもしれないので要注意。

相手に合わせる場面が多いとしても、主張すべき時はキチンと言うべき。相手が腹を割ってくれるのを待つのではなく、こちらから懐に入り込んでいくと良いでしょう。

仕事については、運気がそれほど良い週ではないので、ルーチンワークややるべきことを淡々と。運任せにするようなやり方をしないで、確実に結果を出せる方法を選びましょう。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)





満月が起こる17日以降、周囲とのコミュニケーションを見直すと良さそうです。

そもそも人付き合いが不得意な人は、ここで苦手意識を克服すると考えて。イヤなことに渋々取り組む……ではなく、自分をさらに成長させるきっかけと思っては?

恋愛については、片思いや出会い探しがうまくいっていない場合、視点をガラッと変えて別のやり方を試すと良いかも。

交際中でお付き合いが長くなっているなら、恋人との接し方を工夫してみて。マンネリが回避できるはず。

この週の恋成就のカギは、「当たり前と思っていたことを疑う」。自分にとっての常識が、他人にとっても当たり前とは限りません。

友人と赤裸々に恋バナをすれば「そんなことしているの?」と驚かれる可能性が。またそれを見直すことで、さらなる恋の進展が期待できるでしょう。

仕事は勢いがつきやすい一週間。モタつくことがあっても、強気で押せばうまくいくかも。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)





17日の満月の前後は、お金について真剣に考えてみましょう。「貯金しなくちゃ」「ムダ遣いを減らさなくちゃ」など、気になっても実行できていないことがあるなら、もう先延ばししないで。

今、具体的な行動を起こしておけば、半年後くらいに「やっておいて良かった」と思うはず。

すでに有意義にお金をつかえている人は、さらに一歩進んだ運用を検討してみると良さそう。

恋愛については、「こうしなければいけない」「早く!」と思いすぎないように。迷ったり、好きな人に振り回されたりした時は、あえて寄り道をしても構いません。

焦って白黒つけなくても大丈夫なので、ゆっくりでも堅実な一歩を。

ただし、婚活中の人は高年収のハイスぺを求めすぎたり、デートで食事をおごらないだけで「ナシ」判定をくだしたりするので気をつけて。お金の面だけで判断するのは後悔の元かも。

仕事については、18日が注意デー。

誤情報に翻弄されるとか、上司や取引先にプレッシャーをかけられるなど、メンタルがすり減りそうです。自分を守るためには、小さなことも逐一チェックして。人間関係では鈍感力を大切に。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)





恋の注意デーは18日。

好きな人とうまく分かり合えなかったり、思いどおりの進展が望めなくてモヤモヤしたりするかも。予想外の出来事が起きやすくなるので、できるだけ寛容に構えておいて。

交際中の人は、恋人と二人きりだと何かとギクシャクしがち。共通の友人も交えてごはんに行くなど、フランクな付き合い方をしたほうが良さそうです。

片思い中の人や出会いを探している人は、一対一で対面すると緊張してうまくいかない可能性が。グループデートを誘ったり、大勢が集まる合コンに参加したりすると良いでしょう。

満月が起きる17日は、自分を見直すターニングポイント。新しい魅力を見つける人も多いはず。

「私、すごいな!」と思ったら心の中に収めるだけでなく、どんどん周りに話してみて。興味を持った人がチャンスを運んでくれるかもしれません。

仕事については、簡単な作業ほど大切に。また、年下の同僚や後輩のちょっとした一言に、「なるほど」と感心させられる瞬間がありそうです。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)





17日の満月をすぎると、心のモヤモヤが明確な不安・不満として浮かび上がりそう。

どうすればいいかわからなかった心配事に解決の糸口を見つけたり、心身が疲れすぎないよう休息を大切にしたりするのかも。

ただ、不安や不満がトゲトゲしい言動としてあらわれる場合もあります。仲の良い友人や恋人には八つ当たりしがちに。特に18日は気をつけて。

関係がギクシャクすると不仲が長引くかもしれないので、ネガティブ発言はそもそもしないこと。心の声がダダ漏れしそうになったら、深呼吸して自分にブレーキをかけましょう。

出会いを求める人は、好きなタイプの見直しを。恋人候補の条件がブレやすくなるので、どういう人と付き合いたいかをじっくり考えてみて。

仕事については、比較的自由にできる週です。苦手意識の克服をするにも良い時期なので、積極的に取り組んで。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)





17日の満月は、人間関係で大切な気づきを与えてくれそう。

それは恋愛にも影響する大切な発見。好きな人と接している時の自分と、友人や同僚と一緒にいる時の自分を比較してみてください。何かが見えてくるはず。

恋人募集中の人は、顔見知りの中に気になる人を見つけるかも。「友達を好きになるわけがない」といった思い込みには縛られないようにしましょう。

仕事については、忙しくなる人が少なくないようです。先週から引き続き、体調管理には気をつけて。

「恋も仕事も!」と一生懸命になりすぎるとパンクするので、優先順位をつけてムリをしないことが大事。疲れた時はぬるめのお風呂に浸かって、ゆっくり心と身体を癒やしましょう。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

下半期のあなたの運勢

今月のあなたの運勢

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ