トレンドのヘアアクセ3種。パールピンって、どうつけるのが正解?

女子SPA!

2019/7/12 15:45

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。初夏から真夏にかけてはファッション以上にヘアアレンジのまとめ方にも意識が向いていく頃。ヘアアクセサリーのトレンドは春先から流行が大きく変化してきていますね。昨年ではあまり見かけなかったアイテムも今季は多く登場しているので、夏のアクセは注目度がさらに増していくことでしょう。そこで今回は、髪の長さ別でオススメできるヘアアクセをご紹介します。

◆ショートヘアの方は「パールピン」

昨年頃からずっとブームを起こしている90年代。今夏もその影響が続いてヘアアクセサリーも90年代に流行したパッチンピンやバレッタ、ヘアピンを使ったちょい懐かし目のアレンジが人気となっています。

そのブームのド真ん中にいるアイテムといえば大粒のパールが施されたヘアピンアクセではないでしょうか。トレンドスタイルとしては小さめを何個もつけ合わせるスタイルかもしくは、メガトン級の大きいピンを2つほど重ねてアクセントをつけるかの2タイプの取り入れ方があるようですね。パールピンはショートヘアの方がつけるとピンへの注目度が高まるのでオススメです。もちろん、ミディアム・ロングヘアの方も合わせられますが、その際は髪の毛をまとめた上でアクセントとなるように取り入れましょう。

◆ミディアムの方は「カチューシャ」

実はカチューシャも再びブームを巻き起こしているアイテムの一つ。数年前にトレンドとして返り咲いた以降、数年前から全く姿を表さなくなったのですが今季は新たなる進化を遂げてトレンド入りしています。これから熱くなっていくカチューシャの特徴はボリュームアップされたものか、逆に細く繊細なものかと両極端なアイテムに絞られそう。

特大カチューシャはすでに海外ブランドのコレクションでも多数お目見えしていますがなかなか取り入れづらいので、今からつけるならコームカチューシャもしくはウェーブカチューシャと言われるデザインを選んで。

◆ロングヘアの方は「巨大バンスクリップ」

昨年秋、世界的ハイファッションブランド、アレキサンダーワンのコレクションで懐かしいバンスクリップが登場したことで一時話題を呼びました。この影響を受けてか、今夏あたりから市場でも特大級のバンスクリップが店頭に並び始めましたね。

当たり前にあり過ぎて決してオシャレとは言えなかったバンスクリップを、あえてオシャレとして登場させたことで私たちの見方も一気に変わったように思えます。ただ、今夏で注目されているのは例年のようなべっこう柄や、真っ黒のものではなくシルバーなどのメタリック素材を使ったものがオススメかもしれません。

◆暑い日こそ、服はシンプル、ヘアはオシャレに

汗ばむ季節は、お洋服にこだわることもなかなか出来ません。だからこそ楽チンな服に身を包む代わりにヘアアレンジにトレンド感を入れることでちょっと差のつくオシャレを作ることができます。しかも服一着を購入するより、トレンドアクセを一つ手に入れるほうがより経済的! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

<文&イラスト/角 侑子>

【角 侑子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ