窪田正孝と山本舞香が生身で激突 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング映像を公開

SPICE

2019/7/12 15:30


7月19日(金)に封切られる映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』から、窪田正孝と山本舞香のアクションシーンに迫ったメイキング映像と写真が公開された。

石田スイ原作の漫画『東京喰種トーキョーグール』は、東京を舞台に人肉を喰らって生きる、人の姿をした“喰種”(グール)の物語を描いたコミック。週刊ヤングジャンプ(集英社)で2011年から連載が始まり、2014年からは『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)がスタート。2018年7月の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた。同漫画初の実写映画化作となった『東京喰種 トーキョーグール』は、世界29ヶ国で公開。その続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』では、前作に続き主人公・金木研/カネキを窪田正孝が演じる。また、カネキの宿敵として立ちはだかる喰種・月山習役で松田翔太、ヒロインの霧嶋董香/トーカ役で山本舞香、鈴木伸之(劇団EXILE)、小笠原海、白石隼也、坂東巳之助、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英らが出演。脚本は、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズやTVアニメ・舞台『東京喰種 トーキョーグール』の御笠ノ忠次氏が担当。長編映画初挑戦となる川崎拓也監督と平牧和彦監督がメガホンをとる。


今回解禁されたのは、山本演じるトーカが、窪田演じるカネキに武術のレクチャーをするトレーニングシーンの舞台裏。前作での戦いを経て、「大切な人たちを守るために強くなりたい」と望むカネキに、トーカは厳しい稽古をつける。映像では、リラックスした雰囲気ながら、殺陣の段取りや細かなリアクションを確認し合うふたりの姿が収められている。殺陣を一連の流れとして演じる場面では、『HiGH&LOW』など多数の作品で高いアクションスキルを見せてきた窪田と、空手の黒帯を持つ山本による、素早い蹴りや突きのハイレベルな応酬を確認することが出来る。
窪田正孝(左)、横山誠アクション監督(中央) 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社
窪田正孝(左)、横山誠アクション監督(中央) 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社
山本舞香 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社
山本舞香 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社

本作では、窪田、山本のみならず、喰種同士の力の拮抗具合を表現するために、前作以上に肉弾戦を重視しているという。果たして、どんなアクションが繰り広げられるのか。
山本舞香 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社
山本舞香 『東京喰種 トーキョーグール【S】』アクションメイキング (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会(C)石田スイ/集英社

『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ