サカナクションのシュールな新曲MV 「スマホ壊れたかと思った」と反響

しらべぇ

2019/7/12 15:20


11日より放送開始したドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)。主題歌にはロックバンド・サカナクションの新曲「モス」が起用され、「魚民」の呼び名で知られるサカナクションファンからも注目を集めている。

■「モス」のMVを公開


ドラマのスタートと同日に、サカナクションのフロントマン・山口一郎は「モス」のMVをツイッターから宣伝。

「仕事してて『ルパンの娘』をリアルタイムで観られなかったんですが、どうでした?? 『モス』もドラマに馴染んでましたか??」と、視聴者の反応をうかがっていた。



■シュールすぎるMV内容


「モス」は英語で蛾を意味する単語で、歌詞の中にも「繭割って蛾になる」「飛び交う蛾になる」といったフレーズが散りばめられている。

MVの中でもインパクト満点の巨大な繭が画面狭しと映し出されるが、話題となっているのはMVの構成内容。約4分の楽曲にも関わらず、冒頭2分間の映像は繭が時折カサカサと揺れ出すのみ。

後半は繭の中から現れた山口が1分半かけて立ち上がり、ラスト30秒で室内から外へと出ていった。シュールなMVに衝撃を受けたファンからは…

「サカナクションのMVが面白すぎて笑う」

「『モス』のMV、これは攻めてるなあ。一度観たら忘れられない」

「何分経っても繭しか映らないから、スマホが壊れたかと思った(笑)」

「こんなにシュールなMV見たことない」


といった反響の声が多数上がっている。

■最近の曲に詳しい人は…


「モス」は、6月19日にリリースされたばかりのアルバム「834.194」に収録。『ルパンの娘』を観て初めて耳にしたという人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,363名に「音楽について」の調査を実施。調査の結果、「最近の曲はよく知らない」と答えた人は全体の71.5%と判明している。



楽曲の良さもさることながら、インパクトある絵面でファンに衝撃を与えたサカナクション。次はどんなMVで「攻め」の姿勢を見せてくれるのだろうか。

・合わせて読みたい→この夏、口の中に地獄の門が開く! モス史上「最も辛いバーガー」を試食してきた

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ