『ルパンの娘』深キョンが胸元のチャックを…大胆なアクションに釘付け

しらべぇ

2019/7/12 15:00



『ルパンの娘』
女優・深田恭子が泥棒一家に生まれた女性を演じ、警察官と禁断の恋に落ちてしまうラブコメディ『ルパンの娘』の初回が11日に放送。そこで見せられた深キョンの様々な顔に、視聴者ははやくも魅了されてしまうことに。

■泥棒と警察官の禁断の恋


図書館で働く華(深田恭子)は、泥棒一家の娘。彼女の家族は大泥棒「アルセーヌ・ルパン」のように大胆不敵に盗みを行ない、弱者からは盗みを働かないことから「Lの一族」と呼ばれている。家族で一番の盗みの才能を持つ華だが、毎日盗みを働く家族に反感を抱き、恋愛など普通の幸せを諦めていた。

そんな折、和馬(瀬戸康史)と運命的な出会いを果たし、交際を始める華。ある日、和馬の家に挨拶に行くと彼の家が警察一家ということを知り驚愕。一方、家族から華との交際を認められない和馬は、「Lの一族」を逮捕し、捜査一課の刑事になることを決心するのだった。

■まるで闇鍋


いきなり始まるミュージカル、クセが強いキャストたち…。キレッキレのアクションシーンなど1時間のドラマに様々な要素がてんこもり。ジェットコースターのように走る展開に視聴者たちはついていくの必死で、「闇鍋」と苦笑する声が相次いだ。







情報量が多すぎて、馬鹿馬鹿しいシーンもあるものの面白い。クセが強いドラマに視聴者たちは満足しているようだ。

■深キョンが胸元のチャックを…


そんな混沌した中でも視聴者たちから多くの注目を集めたのは主人公・華。普段はおっとりした可憐な性格。子供たちに読み聞かせをしたりと序盤からかわいさ炸裂。しかし、後半は一変し、思わず息を呑んでしまうような姿を見せる。

放送では、華が恋人・和馬を助けるために嫌悪しいてた「泥棒スーツ」に身を包む場面が。このとき、胸元のチャックを上げ、体のラインに沿ったピンクスーツを着た深キョンの「変身」姿は視聴者たちをメロメロに。









■逆さ吊りでもキレイ
さらに、その大胆な泥棒スーツに着ながらキレッキレのアクションを行なう深キョン。また、逆さ吊りの状態になるなど、体も張りまくりだ。







「長時間逆さになって頭に血が上らないのか」と心配する声も見られたが、それを忘れさせるほど深キョンの美しさが光った。

■期待の声が続々


初回からの怒涛の展開に「面白い!」という声が続出。すでに「今期でベストのドラマだ!」と豪語する人も。







奇想天外&驚天動地なラブコメディ『ルパンの娘』。これからどんな物語を見せてくれるのか。わくわくする木曜日が始まりそうだ。

・合わせて読みたい→瀬戸康史、短パン眼鏡のオフショットを公開 「名探偵コナンみたい」と話題に

(文/しらべぇ編集部・卯月

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ