「ソルティライチ」で作る夏のレシピ


キリンビバレッジでは、厳しい暑さ乗り切る熱中症対策として、同社が提供するソフトドリンク「世界のKitchenからソルティライチ」を用いたさまざまな施策を展開している。「世界のKitchenから」のブランド担当者や営業担当者など、熱中症対策アドバイザー資格を取得した社員によるセミナーもそのひとつで、全国各地で行っているという。

今回は、キリンビバレッジのマーケティング部の「世界のKitchenから」ブランドマネージャーで、熱中症対策アドバイザーでもある菅谷恵子さんが、「ソルティライチ」を用いて、おいしく塩分・水分補給ができる夏にぴったりのレシピを紹介した。

濃縮タイプの「お家で作ろう! ソルティライチ」を用いた熱中症対策レシピとして「モヒート風ライチソーダ」、そして「ライチが香るトマト飴」「ソルティライチ のラッシー仕立て」などのレシピが紹介された。

「モヒート風ライチソーダは、材料は炭酸水160cc、ミント3g、氷は適量でソルティライチを40cc。グラスいっぱいに氷を入れ、ミントと軽く混ぜる。ソルティライチと炭酸水を入れてマドラーでかき混ぜれば完成。ミントの風味がひと味加わり、爽やかなドリンクになる。

「ライチが香るトマト飴」は、材料は上白糖30g、レモン汁小さじ1/2、ミニトマト4個にソルティライチを30cc。上白糖、ソルティライチ、レモン汁を600Wの電子レンジで2分間加熱し、一度取り出してスプーンでかき混ぜて、さらに1分加熱。トマトに絡めて冷蔵庫で冷やせば完成。トマトの酸味とライチの甘みが合わさった、清涼感が暑い夏にも合う。

「ソルティライチ のラッシー仕立て」は、材料が牛乳100cc、レモン汁大さじ1、ソルティライチ10cc。全てを合わせて、とろみが出るまでかき混ぜれば完成。ライチがほんのり香るラッシーが味わえる。

ソルティライチは、タイ北部のチェンマイの塩と果実を氷で合わせたデザート「ローイゲーオ」をヒントに開発された果汁飲料で、旬のライチと沖縄海塩を組み合わせた人気の商品。海塩には、ナトリウムとカリウムのミネラルを含み、熱中症対策にもお勧めの塩分・水分補給飲料となっている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ