磯村勇斗、ナビゲーター初挑戦 サウナ愛語り尽くす

モデルプレス

2019/7/12 14:00

【モデルプレス=2019/07/12】俳優の磯村勇斗が、14日に放送されるJ-WAVE特別番組「J-WAVE S ELECTION RADIO SAUNA」(22時~22時54分)にて、初のナビゲーターに挑戦した。

タナカカツキ氏による「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」が原作の、テレビ東京系ドラマ「サ道」(7月19日より毎週金曜24:52~)で、コンサル会社を経営する若手サウナー「イケメン蒸し男」として出演する磯村。撮影を機に自身もすっかりサウナの魅力にハマってしまったそうで、7月8日には、主演の原田泰造、三宅弘城と共にフィンランドサウナアンバサダーにも任命されたばかり。

今回の番組では、そんな“ピュアサウナー”磯村が、サウナの素晴らしさをより一層広め、自身のサウナ知識を高めるために、「サ道」の原作者タナカカツキ氏や、ドラマの音楽を担当するサウナー作曲家とくさしけんご氏をゲストに、1時間サウナについてをナビゲートする。

◆磯村勇斗「まさか1時間サウナについて語りつくすとは」



サウナーたちのサウナ愛やサウナミュージックなどを聞き、途中には今オススメのサウナスポットなども紹介。磯村は偶然にも既に訪れていた場所が多く、ビューポイントや、外気浴の場所など、自身の体験談も語り、話は大いに盛り上がった。

さらに、タナカカツキ氏からは、磯村の好きな「ゾンビ」「燻製」と「サウナ」の意外な共通点を教えてもらい、身震いする場面も。初めてのラジオナビゲーターをつとめ「まさか1時間サウナについて語りつくすとは思いませんでした(笑)」と驚きもあったようだが、「でも大好きなサウナがテーマだったからこそ、乗り越えられたのかもしれません。あっという間の1時間でした」と振り返った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ