男性の付き合いたいサインかも!男が本命にしてしまう10の行動と男性心理

ハウコレ

2019/7/12 13:00



男性から脈ありっぽいサインを感じるけれど、イマイチ確信がもてないときってありますよね。こんなときは、カレの考えているコトがわかってしまう超能力とか、ドラえもんのポケットから出てきそうな“彼の好きな人がバレバレ鏡~”などあれば嬉しいものです。

しかし、そういった魔法のような力に助けてもらうのは現実的に絶対無理!そこで今回は、彼にその気があるのか確かめるため、「付き合いたい女性にしてしまう男性の本命行動」を詳しくご紹介いたします。

フクザツな男性心理や、アプローチをキャッチしたときにどういった対応をすれば正解なのかもお伝えするので、ぜひ今後の展開の参考にしてくださいね。

■もしかして私のこと好き?


男性からの、まるで付き合いたいと思えるような好意的なサイン。カレがあなたのストライクゾーンにハマっている男なら、決して悪い気はしませんよね。むしろ「嬉しい!」と飛び跳ねたいくらいに嬉しくなってしまうことでしょう。

また、あなたのほうがカレに対して以前からトキめいていたのなら、「ああ、神様!これって、もしや両思い?」なんて、胸のドキドキが身体から飛び出してしまいそうなほどに盛り上がってしまうはず。

だけど、ちょっと冷静になってみてください。男ゴコロは、単純なようでとっても複雑。「もしかして私のこと好き?」なんて、「恋は盲目」状態になってしまっては、トラウマ級の恥ずかしい思いをするハメになりかねないのです。

社交辞令かもしれない

気をつけておきたいのは、男性からのアプローチのように思えるサインは、単なる社交辞令かもしれないってこと!ジェントルマンなら全ての女性に優しくしちゃいますし、モテたい下心が原動力となり、たくさんの女性に愛想を振りまくチャラい男性だって存在します。

他にも、習いごとのコーチだったり、学校の先生だったりと、職業的営業スマイルの可能性があればなおさら。仕事中の男性は、円滑なコミュニケーションをとるために一生懸命。

その頑張りが女性からすると、まるで惚れているかのような仕草や行動と映ってしまうことも珍しくはないんです。だからこそ、「男性からの付き合いたいサインだ…」と視野が狭くなってしまっていては危険!

「誰にでも同じ態度で接してるだけなのに、痛い女だなー」なんて彼にドン引きされてしまう危険性は、何としてでも回避しておかなければならないのです。

勘違いはしたくない

「そう見えたけど、本当は違ってた」という勘違い。実は、長い人生において多々発生してしまいがちな事態です。それは相手の男性が誤解を招くような行動をしがちな人であったり、あなたが何事もポジティブに受け止めすぎる傾向があったりなど、原因はさまざま。

カレとの間に、勘違いという恥ずかしい黒歴史をつくってしまいたくはないですよね。それなら、本当に男性からの付き合いたいサインなのかどうかをきちんと見極めることが大切です。

次に、「男が本当に付き合いたい女性にする10のサイン」をご紹介しますので、お目当てのカレの行動と照らし合わせてみてください。当てはまっていたら天国、違うようであれば地獄?彼にその気があるのか、じっくりチェックしていきましょう。

■男が本当に付き合いたい女性にする10のサイン


ココロは複雑なのに、行動はなぜかシンプル。それが男という生き物です。10の本当に付き合いたいサインのうち、3つ以上該当すれば本命女性である確率は大。では早速、あなたに対する彼の本命度を計っていきましょう。

1.見つめてしまう

脳の“見る”部分が活発に動いている男性は、視覚優位で恋に落ちると言われています。だからといって、目が合っただけでその女性に好意を抱いているというわけではありません。好意の有無がジャッジできるのは、女性を見ている時間の長さ。

男性は、「見る」だけなら誰に対してもしている行動です。しかし、「見つめる」となれば話は別。“女性として興味を持っている”という証明に他ならないのです。

見つめると同時に、男性のほっぺたが赤くなっているようであれば、意識してしまっている、惚れているサインであるといっても過言ではないでしょう。

2.心配してくれる

あなたを心配してくれるのは優しい男だから。そして、あなたに多かれ少なかれ好意を持っているからこそ、できる行動でもあります。男は好きな女性ができたら、少しでも役に立ちたい、できれば守りたいと望んでしまうもの。

悲しんでいたり、困っていたりするのなら、自分が喜ばせてあげたいと考えるのです。ただし、心配してくれる度合いは女性が気づかない程度であるケースも多いです。男性からのアプローチサイン、見落としていないか日々の行動をよく思い返してみてくださいね。

3.些細なことでも気遣ってくれる

些細なことでも女性を気遣ってくれる男性なんて、フツーはほとんどいません。男性には他人をアレコレお世話してあげたくなるような母性本能がないため、女性から見るとどうしても「気が利かないよね!」といった結果になってしまいがちなのです。

だからこそ、男性が些細なことでも気遣ってくれるようになったなら、それは新しい恋が生まれる予兆。淡い興味心が付き合いたいサインへと進化するには、時間はあまりかからないと言えるでしょう。

4.オフの予定を知りたがる

男がオフの予定を知りたがるのは、付き合う前の脈あり行動です。好きな女性がオフの日に何をしているかなんて、男ならやっぱり興味津々。見えないものが見たくなったり、「彼女、今頃何してるのかなー?」と妄想しちゃったりするのも、オトコの性であるのです。

そして、彼女のオフの日に自分が入り込む余白があるかどうかも、ついでにちゃっかりチェックしています。「けっこうヒマしてるよ」と笑顔で返事しておけば、カレの表情がニヤけるのはシナリオ通りといえるでしょう。

5.彼氏の有無を気にする

もうここまで来れば、男性からの告白サイン全開です。付き合いたい、手に入れたい女性ができたら、やっぱり気になってしまうのがライバルの存在。好きな男だったり、彼氏だったりがいるのならバトルになってしまうため、手を引くかどうかの瀬戸際であるわけです。

さらに、彼氏の有無を聞いてくるなんて、ガラスのハートを持っている男からすれば一大決心!あなたもカレの大きな勇気を台無しにしたくないなら、「彼氏はいないよ」ということをハッキリキッパリ宣言しておくようにしましょうね。



6.フリーなのをアピールしてくる

男性からフリーなのをアピールしてくるなんて、女性からするともどかしいと感じてしまうものです。そんなことをわざわざ伝えてくるのなら、いっそのこと「付き合いたい」と正面切って伝えてくれたら嬉しいのに。

だけど、やっぱり男にはプライドがあるから、すぐには素直になれない。男性からの“好きな人も、恋人もいませんアピール”は、「告白前の見栄っ張りサインなのね」と、心の中で優しく微笑んであげるとよいでしょう。

7.タイプだと言ってくる

もうこれって、男性が告白してるのと同じ。たくさんの女性に愛想を振りまいているような下心たっぷりのチャラ男でなければ、カレが付き合いたいサインをダイレクトに投げかけてきたと捉えて差し障りはないでしょう。

タイプだと言ってくる男は、すでに告白の予行演習のつもりなのかも。タイプだと告げられた女性の表情が喜びの色をにじませるのか、うっかりしてドン引きの色を醸し出してしまうのか、男性は自分の目でしっかりと確かめていることでしょう。

8.LINEのレスポンスが早く自分から送る

気のない女性からのLINEなんて、男からすればスマホに日々大量に送られてくる広告と同じ。時間があるときにチェックして返信しておけばいいよね、ぐらいにしか興味をそそらないものです。

しかし、本命女性からのLINEであれば異次元の話。彼女と少しでも仲良くなりたい、嫌われたくないからこそ、レスポンスも超スピーディーになってしまうのです。また、男性側から雑談的なメッセージが来るのであれば、相当な脈ありサインだと考えられますよ。

9.自慢できるところをアピってくる

男性の自慢話は自分に酔っているだけと敬遠されがちですが、実のところ、本当は付き合いたいサイン。「小学生のときから、ずっとサッカーのレギュラー」とか、「この前、仕事でよい結果を出したんだよね」などの自慢は、自分の良いところアピールなのです。

会話だけでなく、バキバキに鍛え上げた筋肉がチラ見えするようなファッションで登場して、自分の魅力を訴求してくることもあるでしょう。こうやって考えると、男性の自分自慢は、華やかな羽を広げるクジャクの求愛サインになんだかソックリと言えますね。

10.細部の変化にも気づく

興味のない対象には、気づきなんて生まれることもないでしょう。なぜなら、そもそも最初から変化に気づくほど見ていないのだから。だからこそ、女性の細部の変化に気づくのは男性からの「好きだから、ずっと見てたんだよ!」というサイン。

「髪切ったんだね」とか「新しいピアスに替えたんだ」など、変化への気づきを伝えてくるようなら、あなたに特別な感情を抱いていることは間違いナシ。

もうここまで男性の恋愛感情が高まってきているのなら、本気の告白をされる日もそう遠くはないと予想できるでしょう。

■本当に付き合いたいときの5つの男性心理


これまでに、“男が本当に付き合いたい女性にする10のサイン”をご紹介しました。プラスして、このようなサインを送ってくるときの男性心理も詳しくお届けします。「あなたが好き」以外に、どんな想いを男性は伝えようとしているのでしょうか?

真面目さを伝えたい

意中の女性と本当に付き合いたいと考えている男性は、好意にプラスして、真面目さも伝えたいと思っています。女性へ送った脈ありサインは社交辞令じゃない、ジェントルマンなだけでもなく、“特別な真面目”であることを伝えたいのです。

男性の性格次第では、真面目に振る舞っていても、そんな風に見えないことがあります。そんなときは、カレの行動に必死さが見えているか探してみてください。必死さこそが、まさに真面目である証なのです。

遊びじゃないのを伝えたい

残念ながら、世の男性は“いい人ばかり”ではありません。「ちょっと遊びたいだけ」とか「実はヤリモクなんだよね」など、女性の心をもてあそぶ不届きものがわんさかいたりするのです。それも、同じ男性同士だからこそリアルに目にしている現実。

だからこそ、付き合う前に「遊びじゃないんだ!」という誠実な気持ちを伝えたいのも男性心理です。かといって、「遊びじゃないです」と言葉にするのは怪しすぎるので、付き合いたいサインで一生懸命に代替しているのだと言えるでしょう。

自分は君にとって価値のある男だと伝えたい

女性にとって付き合う価値のある男とは、一体どんな男性のことを指しているのでしょうか?個人的な細かい希望はたくさんあるでしょうが、やっぱり“どれだけ相手を好きかどうか”が最上級の価値を示すと言えるでしょう。

誰にも負けないくらい君が好きという気持ちを伝えたいのは、本気の恋をしているからこその男性心理。アレコレ心配したり、気遣ったりと、あなたの役に立てるという価値を理解してもらおうと必死で頑張っているのですね。

心の広い男だと思われたい

付き合いたいというサインを女性に送っているときの男性は、いつもの自分よりちょっとだけ背伸びをして頑張っているものです。それはなぜかというと、彼女に心の広い男だと思われたい男性心理が渦巻いてしまうから。

誰しも、ちっぽけな自分では相手の心を掴めないとわかっています。とくに付き合う前の男性は、自分に対して見栄っ張り。そのため、脈ありサインを自分から頑張って送っているのも、心の広い男と思われるべく精一杯努力している証なのだと言えるでしょう。

好意をにおわせてありかなしか探りたい

一見、何事にも傷つかなさそうに見える屈強な男性であっても、やっぱり恋の痛手はできるだけ負いたくないと考えるものです。だからこそ、付き合いたいサインで好意をにおわせて、自分が受け入れてもらえるかどうかをあらかじめ探っておきたい。

近年では、女性への告白を避けたいと考える男性が急増中なのだとか。なぜなら、告白してフラれてしまった場合、避けられるようになってしまって人間関係が悪くなってしまったり、ガールズトークのネタにされてしまったりするリスクがあるから。

真剣な恋心を受け入れてもらえなかったばかりか、茶化されてしまうかもしれないなんて恐怖すぎる!「告白しても、きっとOKしてもらえるだろう」という予兆を、男性に対して女性がいかに醸し出せるかが恋愛成就のカギとなりそうですね。

■男性のサインに気付いたら女性がしてあげるべきこと

そんなわけで、男性からの付き合いたいサインに気づいたら、女性側も男性が告白しやすい状況をセッティングしてあげる必要があります。残念ながら付き合いたくない男性だった場合も含めて、女性がしてあげるべき行動をまとめました。

《付き合ってもいい場合》

LINEの返信は少し焦らす

男性からLINEの返事が素早く返ってくるから、自分もできるだけ早くレスしちゃおうと考えるのは誠実なようでありながら、ときとして危険です。なぜかというと、即レスによって男性が抱く付き合いたいという炎が鎮火してしまう恐れがあるから。

女性を常に追いかけたい、何なら少しくらい小悪魔的に振り回してくれてもイイと望んでいるのが男の心理。そのため、打てば響くかのような行動は刺激がなくなってしまうため、あえて追いかける理由が低下してしまうのです。

そのため、オトコには少し焦らしてからLINE返信することがオススメ!あなたの返事を待ち焦がれる想いも募り、カレが告白したいと思える勢いをより加速させてくれると言えます。

「●●君の彼女は幸せものだね」と言う

もし、「●●さんの彼氏は幸せものだね」と、あなたが付き合いたい男性に言われたとしたらどのように感じますか?「幸せものだと思うのなら、私の彼氏になってくれればいいのに…」なんて、モヤモヤしてしまうのではないでしょうか。

それと同時に、「私の彼氏になった男って、幸せなんだ!」と嬉しいような、ホッとしたような気持ちにもなってしまうことでしょう。

このように感じるのは、女性だけでなく男性でも同じこと。あなたが彼氏になってくれればいいなというサインを、カレにしっかり届けておきましょうね。

好きな人がいるか聞いてみる

「今すぐにでも男性に告白して欲しい」と願うなら、思い切って好きな人がいるか聞いてみると良いでしょう。恋のライバルがいるのかどうかを気にするのは、男性が本当に付き合いたい女性に送るサインでもありましたね。

だからこそ、女性からも男性に聞いてみることで、付き合いたいサインだと気づいてもらえる可能性が高いです。

告白は、OKをもらえる確率が高ければ高いほうが男性にとって吉!あなたへの告白がノーリスクだと理解してもらえれば、きっと彼が第一歩を踏み出してくれることでしょう。

《付き合いたくない場合》

彼氏がいるという

付き合いたいサインを男性からキャッチしたものの、カレの希望には答えられそうにない。そんなときは、「彼氏がいるんだ」と言っておきましょう。実際には彼氏に引き合わせるわけではないため、遠距離恋愛しているとでも設定しておけばOK。

付き合いたいと思えない男性に期待だけを持たせるのは残酷です。受け入れられないときは、やんわり断ることも優しさのひとつ。男性も次の恋愛に進めるため、実りのない恋を追いかけるよりよっぽど有意義なときを過ごせるといえるでしょう。

二人っきりで会わないようにする

本当は付き合いたいという男性からのサインに気づいているのなら、二人っきりで会わないようにしておきましょう。その気もないのにふたりの時間をつくるようなことをしてしまえば、相手も「なんとか仲良くなれるかも」と頑張ってしまいます。

偶然二人っきりになってしまっても、あくまで友人としてのスタンスで。誘われたなら、丁重にお断りしておきましょう。傷つけたくないばかりに優柔不断になってしまうと、最終的にお互いが傷つけあう事態になりかねないのです。

LINEの返信は1日おいてでOK

盛り上がった恋心が加速するのは、相手から色よい反応をもらえるからです。ドライな考え方になってしまいますが、その勢いを減速してもらうには、テンションの低い対応をしておくことが肝心。

付き合いたいサインを飛ばしてくる男性からのLINEの返事は、1日後がおすすめです。時間をおいた気のない返事に男性側も「これは脈ナシなんだな」と感づきます。スローな対応を続ければ、彼も自分の想いをやがて小さな思い出へと変化させることができるでしょう。

男性の付き合いたいサインに気付いたら告白しやすい状況をつくろう

付き合いたいサインがキャッチできたなら、焦って自分から想いを告げてしまうのではなく、男性からの告白をのんびりと待ちましょう。カレからの告白で、あなたが一番大切な女性だと改めて宣言してもらうのです。

男性に追いかけてもらう恋愛のほうが、女性はとっても幸せ!そのためにも、カレからの告白を引き出すのは、あなたの腕の見せ所ですよ。想いを告げやすい状況をつくって、ふたりの幸せをガッチリと引き寄せていきましょうね!

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ