キスマイ藤ヶ谷太輔&宮田俊哉「癖が強すぎる」イラスト披露にメンバー困惑

dwango.jp news

2019/7/12 12:00


Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第23話は「開園!きすまい幼稚園」と「キスマイ戦隊メモレンジャー」の二本立て。



「開園!きすまい幼稚園」では、第22話に引き続き玉森裕太、宮田俊哉、横尾渉が幼稚園の先生になり、子供たちの人気NO.1の座を競い合う。

3人は前回配信でそれぞれ用意してきた授業を子供たちに披露。宮田は得意なオタ芸、横尾 渉は紙粘土づくり、玉森は紙飛行機作りを行った。

そして今回最後のアピールチャンスとして、3人は同じ部屋内で三か所に分かれ、玉森はつみき、横尾はボール、宮田はトランポリンを準備し、子供たちと遊ぶことに。

最初に子供たちが集まったのは、宮田。遊び道具にトランポリンを選択したことが吉と出て、子供たちの行列ができるほどに。一方玉森は、女子のハートをがっちりつかんだ様子で、女子ばかりが玉森を囲むハーレム状態に。そして横尾はボール遊びを試みるも、子供たちからボールをぶつけられるという総攻撃を受ける状況に…。

3人の特性が見事に現れた遊びの時間となったが、最終的に子供たちの人気NO.1の座に輝いたのは一体誰なのか。本編で確かめてみていただきたい。

続いての企画は、「キスマイ戦隊メモレンジャー」。この企画は、キスマイメンバーが男の子と一緒に、人質として取られた弟を助けるため、悪の帝王・玉デビル(玉森)に挑む。今回の挑戦内容は、メンバーと男の子が絵でしりとりを行い、7人が描いた絵が正確につながればクリアとなる。

今回のキーパーソンは画力が不安視される藤ヶ谷太輔と宮田。玉デビルに「藤ヶ谷と宮田の絵は見れたもんじゃないからな…」と言われてしまい、案の定その玉森の予想は的中。横尾から絵を受け取った宮田は「しくったー!」と叫びながら絵を描くも、画力の低さを矢印でカバーするという力業をみせ、続く二階堂高嗣にバトンを渡す。

宮田の癖が強すぎる絵を受け取った二階堂は絵を読み取り、なんとか次のメンバーにバトンを渡すが、二階堂に続くメンバーは、もう一人の問題児の藤ヶ谷。果たして藤ヶ谷は無事にしりとりを繋げることが出来るだろうか!?

<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第23話配信日時:7月12日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ