新人歌手/声優・結城萌子メジャーデビュー川谷絵音が作詞作曲した「散々花嫁」配信開始&ミュージックビデオ公開

SPICE

2019/7/12 12:00



ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューする新人歌手/声優・結城萌子が8月28日(水)にリリースするメジャーデビューシングルEP『innocent moon』より第1弾楽曲の「散々花嫁」が先行配信開始となった。

「散々花嫁」は作詞/作曲に川谷絵音ゲスの極み乙女。、indigo la End、ジェニーハイ、ichikoro)、編曲にアニメ『けいおん!』シリーズなどで知られるTom-H@ckを迎え、雄大なストリングスと「散々な人生でも嫁に行けばいくらでもやり直せるわ」という歌詞により特徴的な世界観を表した豪華布陣の一曲。

また、配信ジャケットはイラストレーターの高橋潤が手がけており、彩り鮮やかなグラデーションと直線で幾何学的に描かれた花嫁らしき人物のイラストが目に留まる印象的なアートワークとなっている。

さらに結城萌子のYouTubeチャンネルでは、あいみょん「君はロックを聴かない」で知られるミラーレイチェル智恵が監督した「散々花嫁」のMVが公開となった。本MVは無機質な空間に佇む結城萌子の特徴的な顔立ちを深く印象付けるような一作となっている。



メジャーデビュー作品となる『innocent moon』はこれまでに川谷絵音・菅野よう子・Tom-h@ck・ちゃんMARIと豪華なクリエイターの参加が発表されているが、まだもう一曲の情報が明らかになっていない。

本人の素性もまだまだベールに包まれたままの新人歌手/声優・結城萌子という存在を次はどのクリエイターが彩るのか、どういった未来が彼女に待っているのか、楽しみに見守りたい。

<結城萌子コメント>

本日リリースとなりました散々花嫁。

強烈なタイトルですね。吃驚しました。

歌詞を頂いた時、

「逞しい。でも、どこか弱さを感じる」そんな女性像が思い浮かんだので、レコーディングの際は彼女を意識しながら録りました。

MVでは女性キャストさんに囲んでいただきながら撮影を行いましたが、どんな風に仕上がるのか想像出来ておらず、完成を楽しみにしていました。とてもおしゃれなMVになっているので、音楽もMVも楽しんで頂けましたら幸いです。

<川谷絵音コメント>

結城萌子デビュー曲を書かせて頂きました。誰かの巣立ちに立ち会えるのは光栄だし、僕にとっても普段交わらない方たちと仕事をすることが出来て貴重な経験になりました。彼女がここからどう成長していくのかが楽しみでなりません。散々な人生でもいくらでもやり直せる。だからきっと何でも大丈夫。

<Tom-H@ckコメント>

結城萌子さま!

今回はデビュー誠におめでとうございます!

川谷絵音さん作曲の曲を、萌子ちゃんの雰囲気に寄り添うよう更にアレンジさせてもらいました!

優しくて人としても魅力満点の素敵オーラで突き進んでいってください!これからの活動をとっても楽しみにしております。

散々花嫁、皆さんも是非沢山聴いてくださーい!

<ミラーレイチェル智恵コメント>

撮影前に初めてお会いした際、柔らかく可憐な結城さんの佇まいと、

可愛らしい仕草につい魅入ってしまうようでした。

力強く先を見据えているような目にも、

一つ一つに魅力が詰まっているようです。

可憐って言葉が本当に似合うなと今書きながら、

結城さんの様子を思い浮かべ確信しています。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ