女はあなどれません…「女の観察力」が怖いと思う瞬間4選!




自分を含め、「女の観察力」の鋭さに怖くなる瞬間ってありませんか? 男子であれば気がつかずにスルーしてしまうようなことであっても、女の目をスルーすることはなかなかできません。女同士であっても「女の観察力」はあなどれない、恐ろしいものです。そこで今回は、「『女の観察力』が怖くなる瞬間」をご紹介したいと思います。

(1)ガラステーブルにうつる彼氏

「彼氏の存在を秘密にしていたのに、なぜか会社の先輩に彼氏がいることがバレた。どうやら私がSNSにあげた写真のガラステーブルに彼氏の顔がうつり込んでいたらしい……」(20代・英会話講師)

▽ 写真なんて誰もじっくり見ないだろう……と思いがちですが、自分でも気がつかないようなことを発見する女子は案外多い! むしろ写真を拡大して必死に何かを暴きだそうとする女子もいるので、注意しましょう。

(2)指輪からの指毛



「彼氏に買ってもらった指輪を女友達に自慢したら『指毛、処理したほうがいいよ』と言われて恥ずかしかった。そんなところ見なくていいから、指輪だけ見てくれればいいのに……」(20代・学生)

▽ 女って観察力が鋭いので、手を抜いているところがすぐにバレてしまうんですよね。しかし、だからこそ「常に綺麗にしなければ!」と気合いが入るので、女友達の観察力もありがたいものです。

(3)デートの日がバレる



「会社の同僚がいつもデートの日を言い当てる。なんでわかるのかを聞くと『デートの日はアイシャドウがちょっと濃いし、髪の毛も強めに巻いてきているし、声にハリがある』と言われた。自分では気がつかなかったからちょっとビックリした」(20代・事務)

▽ 彼氏と会う日は自分でも無意識のうちに気合いが入っているんですよね。自分でも気がつかなかったことを言い当てられると、少し恥ずかしい!

(4)彼氏の歴代元カノを監視

「私は彼氏ができるたびにSNSをたどって彼氏の歴代元カノをすべて見つけ出し、元カノと彼氏が今も会っていないかを常に監視しています」(30代・公務員)

▽ SNSを使って彼氏の動きを常に把握しようとしている女子は案外多いはず。しかし、彼氏の友人関係や彼女遍歴を知りすぎてもいいことはないので、知りすぎないほうが身のためかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 女子は人の秘密を暴き出すのが好きな生き物。そして何より勘も働くので、女子の「観察力」はまるで事件の犯人を捜し出す警察官のように鋭い! 自分も含め、女子たちの「観察力」をかいくぐるのは至難の業なので、女子同士で隠しごとをするのは絶対的に無理であると思っていたほうが無難かもしれません。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ