ジャニー社長『お別れ会』で奇跡!? “YOU”たち全員集合なるか!?

まいじつ

2019/7/11 17:30


(C)Ollyy / Shutterstock

7月9日夜、同日午後4時47分にジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が亡くなっていたことが、同事務所から書面を通じて発表された。

声明によると、死因は解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血。ジャニー氏は先月18日から入院中だったが、回復に至らず87年の生涯に幕を閉じた形だ。事務所によると、通夜・告別式はジャニー氏にとって子どものような存在である所属タレント・Jr.のみで「家族葬」として執り行うとのこと。また、これまでお世話になった関係者に向けては、別途「お別れ会」を開催する予定だという。

一大人物の訃報はトップニュースで伝えられ、悲しみの波は芸能界にも。デヴィ夫人をはじめ、幅広いタレントがジャニー氏を偲ぶツイートを投稿した他、川崎麻世、元『シブがき隊』薬丸裕英、元『忍者』正木慎也、元『NEWS』草野博紀、元『KAT-TUN』田中聖といった〝ジャニーズ退所者〟も同氏への感謝をブログやツイッターで公開している。

川崎は《現在もミュージカル等 舞台に立たせていただけているのは、ジャニーさんが海外のミュージカルの素晴らしさを教えて下さったおかげだと思っています》とブログにつづり、薬丸は《一晩、泣き明かしました》《ジャニー喜多川社長に出会わなかったら今の自分はありません》と投稿。田中も《たくさんたくさん迷惑かけたけど ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます》とつづっており、既に退所しているとはいえ、ジャニー氏に花を手向けないなど考えられない関係であることがうかがえる。

退所組は感謝と別れを告げられるか


しかし、既に事務所から発表されている通り、ジャニー氏の通夜・告別式は「所属タレントのみ」で行う予定とのこと。となると、これだけの感謝を表明していても〝元ジャニーズ〟の面々は出席できないことが確定しており、その心中は察するに余りあるものがある。

一方、いまだ可能性が残されているのは、近日中に詳細を発表するとした「お別れ会」への出席。招待される範囲は事務所のみぞ知るところだろうが、場合によっては大みそか恒例の『ジャニーズカウントダウンライブ』よりも豪華な〝OB会〟となる可能性がある。

「ジャニー氏は自社のタレントへわが子のように愛情を注いでいます。その愛情は退所者であっても変わらず、郷ひろみを後年まで常に気にかけていたことは有名な話です。通夜を家族葬としたのも、お別れ会をOBや関係者向けと分けて〝来やすくする〟ための配慮だったのではないでしょうか。故人の意向をくみ取れば、ジャニー氏は田原俊彦、野村義男、元『光GENJI』、元『SMAP』といった退所者にも『お別れを言ってほしい』と考えていたはずですからね」(ジャニーズライター)

もしこれが実現すれば、ジャニー氏のお別れ会では、退所者が再びジャニーズ事務所の関係者と顔を並べることになる。全マスコミや往年のファンが注目する一大イベントになりそうだが、果たして…。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ