吉木りさ、自宅近所の選挙カー騒音に苦言 「投票する気が失せる」「逆効果」

しらべぇ

2019/7/11 14:00




タレントの吉木りさが11日に自身のツイッターを更新。選挙カーの騒音問題に「投票する気が失せる」と私見を述べた。

■騒音でのアピールは「逆効果でしかない」


この日、ツイッターを更新した吉木。選挙カーについて「保育園や子ども園、託児所や住宅街を通る際はせめてお昼寝の時間帯は避けてもらえないでしょうか?」とツイッターで訴えた男性保育士のニュース記事を引用して「ご近所迷惑も気にせず選挙カーで必死に声をかけている人を見ると、投票する気が失せるというか、逆効果でしかない気がしてなりませんよね…」と私見を述べる。

しらべぇでも既報のとおり、現在第1子を妊娠している吉木だが、男性保育士の訴えに未来の自身を想像したのかもしれない。

■「前から思ってた」と共感の声


吉木の発言に、ネット上でも「そのとおり」と共感の声があがる。コメントの中には、実際に選挙カーに対して「うるさい」と言いにいったという人もみられた。

「全くその通りだと思います。子育てを叫びながら、子供や親御さん、保育士さんに迷惑をかけるという究極の矛盾」

「ほんとにそれは思います。自分は夜の勤務があるので日中に選挙カーが来ると起きてしまいます」

「私も前から思ってる。選挙カーは迷惑。今は夜勤で働く人も多いし、赤ちゃんや子供のお昼寝時間帯だったりするし」


■その他の著名人も…


選挙カーの騒音問題について言及したのは吉木だけではない。TVプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターも自身のツイッターで「選挙カーを止める政党に一票入れます」とツイート。俳優の浅野忠信も「普段一度も見かけない人が選挙の時だけギャーギャーやられても うるさい人だなとしか思わない 」と私見を述べている。



また、しらべぇでも既報のとおり、「候補者の名前を連呼する選挙カーが好き」と答えた人はわずか7.9%。多くの人は選挙カーにポジティブな気持ちを抱いていないようだ。

「投票する気が失せるというか、逆効果でしかない気がしてなりませんよね…」とやんわりとした表現で選挙カーについての不満を訴えた吉木。言葉こそやわらかいが、男性保育士の訴えを受けて我慢ならない思いがこぼれたのかもしれない。

・合わせて読みたい→吉木りさが妊娠を報告 夫の和田正人も喜びのコメント「全力の愛で受け止めていきたい」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ