真野恵里菜の新婚生活に田中みな実が驚き 「そういうこと言うんだ?」

しらべぇ

2019/7/10 18:40




9日深夜に放送された『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に、女優の真野恵里菜が出演。夫でプロサッカー選手の柴崎岳との結婚生活について語った。

■夫は「無ジャンルの人」


子供の頃から活発で男友達が多いという真野。「友達」と「恋愛対象」の線引が最初に出来てしまい、一度友達になると恋愛対象になることはないようだ。

夫の柴崎と連絡先を交換したときは、友達とも恋愛対象とも取れない「無ジャンルの人」だったと言うが、「気がついたら毎日連絡取ってて」といつの間にか仲が深まっていたことを明かした。

その後、「結婚ていうものを先に置いて一緒にいてみようかな」と初めて考え、所属事務所に伝えたという。

■新婚生活は…


真野と柴崎の新婚生活は、夫と月に1回はお互いを褒め合っているという仲良しぶり。「家でソファーに座ってて、パって見て『かっこいいね』ってたまに言うと『フン』って言われます」と話し、出演していたフリーアナウンサーの田中みな実が「(そういうこと)言うんだ?」驚く場面も。

一方柴崎は、食事に出かける際など真野が髪の毛を巻きおしゃれしたときに「かわいいね」と褒めてくれるようで、真野は照れ笑いを浮かべながらその時の様子を嬉しそうに語った。

■惚気る真野を見た視聴者は


新婚生活の惚気を語る真野の様子を見た視聴者からは、「かわいい」「ニヤニヤしちゃう」といった反響が相次いでいる。







■惚気たことはある?


恥ずかしがりながらも、夫との結婚生活を語り時折惚気る様子を見せた真野。しらべぇ編集部が、全国20~60代の結婚している男女947名を対象に調査を実施したところ、全体の34.7%が「恋人・配偶者の自慢をしたことがある」と回答した。

また、男性31.7%、女性37.1%と、女性の方が惚気話をする機会が多いことが判明。


番組内では他にも、お互いを呼び捨てで呼び合っていることを告白し、共演者を沸かせていた真野。終始笑顔が耐えない様子から、幸せな新婚生活を送っていることが伝わってくる放送であった。

・合わせて読みたい→都丸紗也華、野島伸司脚本の”百合もの”ドラマに出演 「台本に一気に引き込まれた」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ