チョコプラ長田庄平、長い連勤にお別れも 「ブラックすぎる」と心配の声

しらべぇ

(Berezko/iStock/Thinkstock)
お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平が9日、ツイッターを更新。2018年にブレイクをし、今や数多くのTV番組などで目にする長田と松尾駿の2人だが、長田が同日まで連勤続きだったことを明かした。

■昨年ブレイクした2人


2人は昨年、松尾はIKKO、長田は和泉元彌のモノマネ、そして2人による「TT兄弟」でブレイク。

最近では、2日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で長田が俳優・菅田将暉をモチーフにした工芸品を制作するなど、お笑い以外の分野でも活躍を見せてくれている。

■働き方改革とは…


この日、長田は171連勤の幕が閉じたことを報告。連休に至っては1年8ヶ月ぶりだという。



ハッシュタグで「働き方改革てなーに」と付けたくなるほど、体力的にはきつい連勤だったに違いない。

■労りの声寄せられる


リプライ欄では、長田の連勤を労る声が相次いでいる。

「大変ですね~ ただ、仕事がない芸人さんを思うといいじゃんと思ったり、売れてるからといって休みがないのもツラいですね」

「芸能人だからってこんな激務が許されるなんて、、」

「ブラック過ぎる…。ちょっと体を休めつつも、息抜きを!」


■労働基準法では…


労働基準法では、毎週少なくとも1回の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を労働者に対し付与しなければならない、とあるが、1週間どころか半年近く休みなく仕事をこなしていた長田には相当な疲れも溜まっていることだろう。

過去にしらべぇ編集部では、全国20~60代の有識者の男女747名を対象に、「自分が勤めている企業・組織はブラックだと思うか」についての調査を実施。



結果、男女ともに約2割の人が「自分はブラック企業に勤めている」と回答。働き方改革が叫ばれている昨今でも、職種によっては全く休みが取れない人もいるようだ。

ファンからすればテレビに出ていると嬉しいが、体を壊しては身も蓋もない。少しの間休み、リフレッシュしてもらいたい。

・合わせて読みたい→関根麻里、第2子は秋頃 関根勤は「生まれたら今度は僕が末っ子プレイ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代有職者の男女747名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ