おかずクラブ、休日も仲良くコンビでお買い物「店員さん驚いている」

※画像は、おかずクラブ 公式Instagram より

 

76日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、結成10年目を迎えるお笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場。トリオからコンビとなった経緯を明かすとともに、仲良しすぎるエピソードを披露してスタジオを驚かせた。

 

メンバーの入れ替わりを経て今の2人に落ち着く

 

おかずクラブはブレイク前、周りから『問題があるコンビ』と思われていたという。

 

ゆいPは「結成した時はトリオだったんですけど、芸人になって1年目の時に1人の子が『普通の女の子に戻りたい』って言って辞めちゃいまして。その後に私より体が大きな女の子が入ってきて、デブ枠を2人で取り合って揉めちゃって」と話し始め、「その子が出て行っちゃって2人になったんですけど」と続ける。

 

さらにゆいPは「それまで応援してくれてた先輩達も『こんなに立て続けにみんな出て行くってことは、コイツら(オカリナとゆいP)に問題があるんじゃないか?』ってなっちゃって。今まで目を掛けてくれた人達も疎遠になっちゃったりとか」と説明。久本雅美が「悪いやつ2人が残ったんですよね」というとゆいPは「最悪のグループが出来上がりました」と乗っかり、久本は「でも逆に言うと2人で相変わらず元気で頑張ってるじゃないですか。すごいことだよね」と評価する。

 

番組では2人に事前アンケートを実施しており、『休日の過ごし方』という問いにオカリナは『ゆいPと遊ぶ』、ゆいPは『オカリナとゲーム』と回答。出演者らからは「仲良し!」と声が上がり、「ちょっとプライベート離れたいと思わないの?」と聞く久本に「私達コンビだからだいたい給料とか休みも一緒なんで」とオカリナ。久本が「だけど2人とも顔見たくないっていうかさ」というと、ゆいPは「そういう感じではないよね」、オカリナは「うちはあんまり(ない)」と揃って否定した。

 

そしてゆいPは「洋服買いに行く時も一緒だったりするんで」と話し、「店員さんが確かに驚いてます。『え?2人でいるんですか?』って。『休みなのに』みたいな」と暴露して、スタジオを笑わせていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ