【閲覧注意】『進撃の巨人』、最新話でとんでもない展開になりファン騒然! どうすんだよこれ…



先日最終回を迎えたアニメ『進撃の巨人 Season3』はビックリするくらい面白かったらしい。当編集部の中澤も記事でそう書いていた。しかし原作は今、さらにヤバイことになっているのだ。

2019年7月9日に発売された「別冊少年マガジン」8月号。当然そこには『進撃の巨人』最新話も掲載されているのだが、その内容がいろいろ衝撃的すぎるとネットをザワつかせている。ショックを受ける人も多かったようだが……一体何があったというのか? 以下、完全ネタバレ注意でお願いしたい。

・話題の最新話
ここ最近の『進撃の巨人』は常にクライマックス状態が続いているため、何を言っても致命的なネタバレになってしまいそうで説明が難しい。そこで今回は、前号までのストーリーや流れ等は一切無視し、最新話で起きたことだけを簡潔にお伝えしようと思う。

アニメしか見ていない人はもちろん、単行本を読んでいる人でも意味がよく分からないはずだ。よってここから先は、ネタバレ注意ではなく立入禁止とする。内容を知りたくない人は絶ッッ対に見ないようにしてくれ。忠告はしたぞ。



























・最新話の内容
それでは予告通り、最新話で起きたことを箇条書きで簡潔にお伝えしよう。はいドン!

・ジーク、叫んじゃう
・ピクシス指令、ナイルなどが全員巨人化しちゃう
・ファルコも巨人化しちゃう
・ファルコ、顎の巨人(ポルコ)を食べちゃう
・ガビ、生身になったエレンを撃っちゃう
・エレン、撃たれて首が取れちゃう

……そう、めちゃくちゃである。きっと多くの人がページをめくりながら「え? ええ? いやいや、ん? ちょっと……うわあああああああ!」となったに違いない。繰り返すが、上記はたった1話の中で起きた出来事である。

ピクシス指令のような超初期から出ていたキャラがサクッと巨人化してしまったのも驚いたが、主人公であるエレンの首ちょんぱシーンはやはり衝撃だった。だって見開きでギュルギュルギュル~! なってたぞ。どうすんだよこれ……。

・ネットの声
この激烈展開に、ネットでは混乱の声が相次いでいるようだ。以下でその一部をご紹介しよう。

「エレンが? え?」
「わけがわからないよ」
「もうめちゃくちゃ」
「今までとは比にならないくらいヤバい展開」
「最新話がつらすぎた……進撃の巨人読み進めるのが怖くなってくる」
「良い意味でやばすぎてヤバい」
「文字通り斜め上な展開だった、マジで予想出来んこの作品」

・次号も必見
と、こんな具合にみんなヤバイヤバイ言っている状態である。主人公の首が吹っ飛ぶなんてアンパンマン以外で初めて見たような気がするが、『進撃の巨人』はこれから一体どうなってしまうのだろう? とにかく今は、来月が休載じゃないことを心から祈りたい。

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ