加藤浩次、ジャニーズ特集で「やっぱりSMAPは…」 放った一言に反響

しらべぇ

2019/7/10 14:00




10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、ジャニー喜多川さんの訃報を報道。その中で、MCの加藤浩次が放った言葉が反響を呼んでいる。

■「やっぱりSMAPは…」


番組では、ジャニーズ歴史を秘蔵映像を交えて報道。近藤真彦、シブがき隊、少年隊、光GENJIなど歴代のジャニーズアイドルの映像が流れた。その中には、2016年に解散したSMAPの姿も。

ステージ上で『らいおんハート』『夜空ノムコウ』を熱唱する彼らの姿を見た加藤は、VTR明けに「久々にSMAPの映像を見ましたけど、やっぱりかっこいいね!」と一言。

この発言に、芸能リポーターの駒井千佳子氏も「5人揃ったときのオーラがすごかったですよね。緊張しましたもん」と共感した。

■「ありがとう!」と歓喜の声


「SMAPかっこいい」という加藤の発言に、ネット上では「名前を出してくれて嬉しい!」「言ってくれてありがとう」とSMAPファンから喜びや感動の声が続出した。







■過去には香取慎吾たちに触れたことも…


加藤といえば、過去にもSMAP関連で称賛を浴びたエピソードがある。

「GQメン・オブ・ザ・イヤー2017」で事務所を退所していた香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎のスピーチがVTRでカットされてしまった際には「出てこないじゃん!」「なんだよ!」と激怒。その様子にネット上では「よく言ってくれた」と称賛の声が相次いでいた。

あらためてSMAPのカッコよさに触れた加藤。グループ名すら聞かない日も少なくない中、彼らに触れてくれたことでファンは喜びを感じたようだ。

・合わせて読みたい→加藤浩次、園児死亡事故への発言に称賛の声 「泣いた」「よく言った!」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ