【エンタがビタミン♪・番外編】田中聖、ジャニー喜多川氏に「どこにいても貴方の息子」「夢をくれた」と偲ぶ

数多くの人気男性アイドルを輩出したジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんが9日午後4時47分、都内の病院にて解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため87歳で永眠した。先月18日に救急搬送されてから入院中は“子供”と可愛がる大勢の所属タレントたちがジャニーさんを見舞ったという。このたびの訃報に、ジャニーさんを偲んでいるのはジャニーズ事務所を退所したタレントも同じようだ。元KAT-TUNの田中聖もSNSでジャニーさんへ哀悼の意を表した。

男性アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー・田中聖(33)は10日、オフィシャルブログを「ご冥福をお祈りします」と題して更新。「悲しいお知らせがありました。自分にとってお父さんみたいな存在でした。」とジャニー喜多川さんが田中を我が子のように可愛がり、田中も父のように慕っていたことに触れ、「何でもないただの子供だった自分にステージの上という居場所をくれました。夢をくれました。」と深く感謝。

そして「たくさんたくさん迷惑かけたけど ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます。」と2013年にKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所を退社後も今もジャニーさんは胸に存在しているようだ。

さらに「世界一のプロデューサーとして 栄光の道を駆け抜けたと思うので、今はゆっくり休んでください。」とジャニーさんの偉業を称えてメッセージを送り、「どこにいても自分は貴方の息子です。ご冥福をお祈り致します」とブログ結んだ。ハッシュタグでも「#ジャニーさんありがとう」と添えている。

田中聖はツアー「KOKI TANAKA pre.『LOUDER TOUR』」を10月5日の東京「八王子Match Vox」からスタート予定。ここでもジャニー喜多川さんの教えが活かされることだろう。

画像2、3枚目は『田中聖 KOKI TANAKA 2019年6月28日付Instagram「10月からツアーやります!」、2019年7月9日付Instagram「8/3下北沢ReGおかげさまで前売りソールドアウトしました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ