今夜スタート『偽装不倫』 杏が“人妻”を偽る32歳独女 年下イケメンと出会い…

クランクイン!

2019/7/10 10:30

 女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)が今夜スタートする。第1話では杏扮する鐘子(しょうこ)が、7歳下のイケメンの前でつい既婚者のふりをしてしまう。

【写真】杏が人妻のふりをする独女に 『偽装不倫』第1話フォトギャラリー

本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『東京タラレバ娘』など数々のヒット作を手掛けた東村アキコの同名漫画が原作のラブストーリー。おひとり様女子の主人公が、既婚者だとうそをついて手に入れた期間限定の恋にはまっていく姿を描く。共演に宮沢氷魚、瀬戸利樹、谷原章介、仲間由紀恵らが脇を固める。

濱鐘子(杏)は、両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居する32歳の独身派遣社員。幸せな結婚を夢見て3年間婚活に励んできたが一向に成果が出ず、勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」と婚活をやめる決意を固める。

一方、鐘子の姉・葉子(仲間)は一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(谷原)と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。

ある日、そんな葉子から「またお一人様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅として、葉子に借りたワンピースを着て博多へ出発する。

機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、借りた服のポケットに入っていた指輪を落として慌てる鐘子。そんな彼女に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(宮沢)だった。鐘子は丈のそのイケメンぶりに動揺し、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまう。

お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、“人妻”といううその設定を引きずったまま彼について行くことに。スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との、図らずも楽しいひと時に心奪われていく。

婚活では自分を偽らないあまり、モテもせず恋もできず失敗を繰り返してきたのに、人妻とうそをついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦る鐘子は、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われてしまい…。

水曜ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて今夜7月10日より毎週水曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ