アンジェリーナ・ジョリーの最恐の笑い声が響き渡る!『マレフィセント2』予告完成

クランクイン!

2019/7/10 06:00

 『眠れる森の美女』に隠された呪いの秘密を描いた映画『マレフィセント』の続編『マレフィセント2』より、予告編が解禁。アンジェリーナ・ジョリー演じる“最恐のヴィラン”マレフィセントの圧倒的な存在感が光る予告編となっている。

【写真】映画『マレフィセント2』主演の「アンジェリーナ・ジョリー」フォトギャラリー

本作の主人公は、『眠れる森の美女』のヒロイン・オーロラ姫に呪いをかけた魔女、マレフィセント。名作に隠された“本当の物語”として描かれた前作では、これまでの善悪の概念を覆し、オーロラ姫に呪いをかけたマレフィセントの本当の姿と真実の愛を描いた。そして、本作の舞台は前作から数年後。穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆が引き裂かれ、マレフィセントを再び邪悪な存在へ連れ戻そうとする敵が忍び寄る。

主演を務め、同時に製作総指揮も手掛けるのはアンジェリーナ・ジョリー。オーロラ姫役はファッション・アイコンとしても世界的な人気を集めるエル・ファニング。二人の運命を左右する謎の王妃・イングリス役を演じるのは名女優ミシェル・ファイファー。監督は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヨアヒム・ローニングが務める。

今回完成した予告編では、冒頭「誰もが知る物語は、決しておとぎ話ではない」とのナレーションが入り、前作からの衝撃の“その後”を仄めかす。前作で、オーロラとの間に“真実の愛”を見つけたはずのマレフィセントだったが、続く映像では王妃・イングリスと対峙。圧倒的なパワーで衛兵に攻撃を向けると、オーロラから「何をしたの?」と嫌悪の表情を向けられるシーンが映し出される。そして、ラストには不気味な“あの笑い声”が響き渡る…。ディズニー最恐のヴィランと謳われるマレフィセントの復活を宣言するような予告編となっている。

映画『マレフィセント2』は、10月18日日米同日公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ