生活感を隠してオシャレに!チューブや牛乳パックetc.の簡単カバーをリメイクしちゃおう

folk

2019/7/9 19:30


素敵なインテリアって、生活感を上手に隠していることが多いですよね。オシャレな収納グッズを使ったり、詰め替えたり。

中には詰め替えられないものや、逆に使い勝手が悪くなったりするものもありますが、そのまま使うのではなくカバーをかけてインテリアに馴染ませるのが、今や常識となっています。

そこで今回は主に、リメイクで作ったオシャレなカバーについて、ご紹介します。

チューブのカラフルパッケージを隠す


薬味チューブや歯磨きのチューブなど、カラフルなパッケージはなるべく隠したいもの。

ですが、チューブの形状って少し変わっているので、カバーをつけるのは難しいのでは……と思いきや、上手にリメイクしているアイデアが結構多いのです。

A4ファイルをリメイク


A4ファイルをリメイク

instagram(@minimal._.white)

セリアの真っ白なA4ファイルをリメイクして作ったというチューブカバーですが、完成度が高くてリメイクとは思えないほど!

型は、チューブに直接ファイルを巻きつけて取るようです。この時なるべく丁寧に行うことが、完成度の高さの肝かもしれません。

A4ファイルをリメイク2

instagram(@minimal._.white)

冷蔵庫のドアポケットに収納している実例です。色とりどりのチューブになっているはずの場所が、白くスッキリしていますね。

チューブをシンプルにするだけでなく、冷蔵庫内の瓶や調味料も詰め替えたりパッケージにこだわったりすれば、こんなにオシャレに!

A4ファイルをリメイク3

instagram(@minimal._.white)

さらに、賞味期限も記載しておくと安心ですね。このラベリングも、シンプルながらもとてもオシャレ…♡

完成度が高いのに、意外とリメイクしやすいので参考になりますね。

ラッピング袋をリメイク


ラッピング袋をリメイク

instagram(@hill_zzz)

こちらの実例では、100均のラッピング袋をチューブカバーにリメイクしています。その方法も簡単で、チューブに巻いてテープで留めるだけというもの。

ラッピング袋ならオシャレなデザインが豊富ですし、好みのカバーが作りやすそうですね。

ラッピング袋をリメイク2

instagram(@megumi7965)

こちらの実例では、歯磨きチューブにセリアのラッピング袋をぐるりと巻いています。ビニール製の袋なので、そのまま巻いても水に強いのが嬉しいですね。

上部の目玉クリップは、カバーを留めるだけでなくフックに吊るし収納もできて一石二鳥♪

ラッピング袋をリメイク3

instagram(@4696mono1222_shoko)

ラッピングペーパーは買ってこなくても大丈夫。お気に入りの包装紙を取っておいたら、リメイクして再活用できます!

包装紙はラッピング用のビニール袋に挟んで、水回りでも安心して使えるように工夫しましょう。

もちろん市販のカバーもOK


もちろん市販のカバーもOK

instagram(@yuka_setsu0527)

もちろん、市販のカバーを使っても!実例ではスリーコインズの牛乳パックカバーとチューブカバーを使っています。モノトーンなデザインがオシャレですね。

ただ、シンプルというよりはデザイン性が高いパッケージなので、「インスタ映え」するような冷蔵庫やインテリアとの相性が良さそうです。

市販のカバーは、すでに形が出来上がっていて手軽なのもいいですね♪

牛乳パックも素敵に変身♪


牛乳パックも素敵に変身♪

instagram(@luv.white___)

こちらもインターネットの素材をダウンロードして作った、牛乳パックカバーです。

モノトーンで色味を抑えつつも、全体に柄があるので可愛い印象も与えてくれます。

ラベリングをせずとも判別できるので、直感で手に取りたい人にオススメです。

牛乳パックも素敵に変身♪2

instagram(@ma.yuy___am)

こちらの実例では、それぞれ色味を少しずつ違えてデザインされたパックカバーを使っています。また、コーンスープのキャップ部分はくりぬかれています。

最近はキャップ式の牛乳もありますし、こうしてカスタマイズすることで、使えるパックの幅が広がりますよね。

上部を留めたクリップも含めて、とてもオシャレな実例です。

植木鉢にもカバーをつけちゃう


植木鉢にもカバーをつけちゃう

instagram(@yuukn14)

あまり気に入ってないな……という植木鉢にもカバーをしてしまいましょう。といっても、米袋をリメイクした簡単オシャレな鉢カバーです。

米袋をそのまま使うのではなく、ラッピングペーパーやラベルシールを貼り付けて、インテリアに馴染むようリメイクしています。

植木鉢を買い替えるよりも安価で簡単なのも、魅力です。

ラップケースもシンプルに


ラップケースもシンプルに

instagram(@4696mono1222_shoko)

ラップケースも、シンプルなケースが市販されています。でも切れ味がイマイチだったりして、詰め替えずにラップの箱のままのほうが使い勝手が良い場合も。

だから、ラップの箱に直接カッティングシートを貼り付けてリメイクすると、使い勝手だけでなく見た目も良くなります。

シンプルなラベルも、アクセントとなってオシャレです。

トイレットペーパーもおしゃれに


トイレットペーパーもおしゃれに

instagram(@minimal._.white)

トイレットペーパーも、カバーをつけるとこんなにオシャレに!

セリアの白いA4ホルダーをカットして巻きつけただけのようですが、ラベリングもしっかりしているので高級感がありますね。

そのままペーパーを並べるよりも空間が引き締まったように感じます。

トイレットペーパーもおしゃれに2

instagram(@luv.white___)

そのままでも白くてシンプルなトイレットペーパーだから、何もしなくても十分そう……と思いきや、カバーがあると素敵ですね。

カバーは、作家さんのハンドメイド作品だそう。自分で作るのもいいですし、オシャレなデザインのものを探してみるのも楽しいかもしれません。

まとめ


市販のカバーや、リメイクで作ったオシャレなカバーについてご紹介しましたが、いかがでしたか。

よりオシャレなインテリアにするためのカバーを取り入れて、スッキリ整頓に役立てたいですね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ