山田裕貴、奈緒、仲村トオルらの新ビジュアルが公開 前川知大脚本・演出『終わりのない』

SPICE

2019/7/9 14:27


2019年10月29日(火)~11月17日(日) 世田谷パブリックシアターにて、前川知大脚本・演出の世田谷パブリックシアターエッチビイ『終わりのない』が上演される。本公演の新ビジュアル、公演詳細が発表された。

世田谷パブリックシアターではこれまで「奇ッ怪シリーズ」として、イキウメの前川とタッグを組み、3作品を発表してきた。2009年の『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』では、小泉八雲の怪奇文学作品集「怪談」の短編5編を“語り物”の手法 から構成し立ち上げた。2011年には世田谷パブリックシアターの「現代能楽集シリーズ」として、能や狂言の手法を取り入れた『現代能楽集Ⅵ 奇ッ怪 其ノ弐』を上演。2016年には岩手県遠野地方に伝わる逸話・伝承を記した柳田国男の説話をモチーフとした『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』を上演した。

そして今秋、新たな1ページが加わる。最新作となる本公演では、これまでの前川作品同様に「SF」をベースにおきながら、古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』を原典としたストーリーに挑戦する。

出演者には、山田裕貴、奈緒が前川作品に初登場。また、これまでもイキウメ作品に出演してきた清水葉月、村岡希美のほか、安井順平、浜田信也、盛 隆二、森下 創、大窪人衛のイキウメ劇団員が全員顔を揃える。そして、「奇ッ怪」シリーズほか、前川作品には欠かせない存在の仲村トオルが新たな魅力で参加する。
山田裕貴 撮影:山添雄彦
山田裕貴 撮影:山添雄彦
奈緒 撮影:山添雄彦
奈緒 撮影:山添雄彦
仲村トオル 撮影:山添雄彦
仲村トオル 撮影:山添雄彦

古代と未来がつながり、「人類」について考察するような、歴史、神話、宇宙を描き出す、新たな舞台に期待しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ