久馬歩と石田明の共同制作舞台第3弾『生前葬(so)ng♪』が東京と大阪で上演決定

SPICE

2019/7/9 06:00



ザ・プラン9・久馬歩NON STYLE石田明が脚本・演出を共同制作する舞台第3弾『生前葬(so)ng♪』の上演が決定した。東京公演は2019年8月21日(水)から25日(日)にかけてあうるすぽっとで、大阪公演は8月31日(土)にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。

キャストは久馬歩(お~い!久馬)、石田明のほかに、木崎ゆりあ(※「崎」は正しくは「立さき」)、納谷健・金井成大(Wキャスト)、三秋里歩、岩崎う大・ 矢部太郎 (Wキャスト)、槇尾ユウスケ・林大介(Wキャスト)、平田敦子 、伊藤修子、青谷明日香、モト冬樹の出演が決まっている。

このたび久馬歩と石田明からコメントが届いたので紹介する。

久馬歩のコメント
今年もこの季節がやってきました。石田君とのお芝居も 3回目。夏が似合わない2人ですが、夏の風物詩目指してやっとります。今回のテーマは『生前葬』。観劇後、家族や友達の事を思いながら、帰ってもらえると嬉しいです。是非、お越しください。

石田明のコメント
今年も久馬さんとタッグを組んでおもしろいことやります!と思ってたんですが、おもしろいだけではなくめちゃくちゃいい話になってしまいそうです。みなさん覚悟しててください。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ