嵐・相葉 『24時間テレビ』ドラマ初主演! アスリート役、浅田真央に心配され苦笑い

 アイドルグループのが8日、開催された日本テレビの大型特番『24時間テレビ42』制作発表会見に登壇。メンバーの相葉雅紀が、番組内で放送される『ドラマスペシャル 絆のペダル』で主演を務めることが発表された。

【写真】24時間テレビ42『人と人 ~ともに新たな時代へ~』制作発表会見フォトギャラリー

今年のテーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。8月24日、25日に初の国技館で開催される。会見には、チャリティーパーソナリティーの浅田真央、24時間テレビサポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一と水卜麻美も出席した。

6年ぶりに5回目のメインパーソナリティーを務める嵐。二宮和也は「僕たちらしく24時間いろんな問題と向きあい、その先のことを考えられたら」と明かし、櫻井翔は「嵐20周年のタイミングできるのはうれしい。チームワークを見せられたら」と意気込んだ。相葉は「グループでできることに感謝しています」と笑顔を見せ、松本は「令和元年だからこそできる24時間テレビなれば」とりりしい表情で誓った。

今回、チャリTシャツのデザインは大野が担当。「生きていく中では楽しいことばかりではないと思い、いろんな表情があります。最後はみんなで幸せになれたらとの思いで描きました」とデザインへ込めた思いを明かした。

また、浅田は「今からドキドキしていますが、自分のできることを精いっぱいやっていきたい」と落ち着いた表情であいさつ。そんな浅田の様子を見て櫻井が「しっかりしていますね」と大野に振ると、大野が「あんまりしっかりされると、僕はどうしたらいいのか…」と困惑した表情で明かし、会場の笑いを誘っていた。

『ドラマスペシャル 絆のペダル』は、伝説の自転車プロロードレーサー・宮澤崇史とその母の絆の物語を描く。宮澤を演じる相葉は、「初めての24時間テレビでのドラマなのでプレッシャーも感じますけど、自分ができることを精いっぱいやりたい」と気合十分。

宮澤を演じる相葉を浅田が「自転車は体を使うので、大丈夫ですか?」と心配すると、相葉は「ダメですか? 細すぎですか? 弱そうですか?」と苦笑いする一幕も。主演が決まってからは自転車の練習をしているそうで「もうちょいたくさん食べて頑張ります!」と誓っていた。

『24時間テレビ42』は日本テレビ系にて8月24日~25日放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ