ヒカル、憧れの人・藤原竜也にインタビュー 「ギャンブルしたい」に対する返答は…

しらべぇ

2019/7/8 16:20


誰にでも、憧れの人というのはいるだろう。しかし、実際に会うと、緊張してうまく話せないこともあるようだ。

人気ユーチューバーのヒカルがアップした動画が、ネット上で大きな注目を集めている。

■藤原竜也と対面し感動


この日、ヒカルが訪れたのは現在公開中の映画『Diner ダイナー』の舞台挨拶。小学生の頃から憧れていて、俳優の中で一番好きだという藤原竜也と対面することになったのだ。

エッジに富んだ動画をアップすることが多く、「怖いものなし」という印象のヒカルだが、この日は緊張を隠せず。藤原と、蜷川実花監督がいる部屋に入って花束を渡すと、「本物…」と言葉を失う。そして、「めっちゃ好きなんですよね」「本当に好きなんです」と、いつもの巧みな話術は最初消えることに。

■インタビューに挑戦


その後、ロケバスの移動時間を利用して、藤原、蜷川監督に話を聞くことになったヒカル。最初こそ「何聞いたらいいんですかね」と緊張が抜け切らない感じだったが、藤原の声が枯れていて格好いい理由を聞くと、その後は自然なインタビューに。

1ヶ月半かけて撮ったという同作と自身が戦場とするYouTubeの制作スタイルの違いについての話や、天才シェフ役を演じた藤原の役作りについて聞いていくうちに会話はすっかり盛り上がり、ヒカルは「藤原さんとやりたいことがひとつあって」「ギャンブルしたい」と発言する。

それに対し、藤原が「いや全然いいですよ!」と述べ、YouTubeでの共演に意欲を覗かせた。

■大好きな五大芸能人も告白


その後、ヒカルは自身のツイッターを更新し、「いつか会いたいとというか心の底から大好きな五大芸能人」について綴る。

その中に藤原が含まれていたのは当然のこととして、ヒカルが以前から憧れを公言している島田紳助さんや、上戸彩、本田圭佑、ミュージシャンのyasuの名前をあげることに。



■2割弱が「好きな芸能人が支えに」


ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の15.0%が「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答。



なお、男性は12.4%、女性は17.4%と5ポイントの差がつき、女性のほうが多く心を支えられているようだ。

藤原の出演作をすべて観ていると豪語していたヒカル。今後、藤原の存在がますます心の支えになっていくのは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→『イッテQ』にも出演の人気催眠術師 ヤラセか検証したらまさかの展開に…

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ