嵐・櫻井翔のお気に入り!「特殊なスキル」を持つJr.たち

アサジョ

2019/7/8 10:14


 CDデビュー前のジャニーズJr.だけによる東京ドームのコンサートが8月8日、およそ19年ぶりに開催される。昨年5月、Jr.出身のKing & PrinceがCDデビューするやいなや爆発的に売れたことで、東西で20近くあるJr.のユニットの士気が高まった。

上昇気流に乗る今だからこそ、個人の個性が強く求められるようになっている。歌、ダンス、演技の基本三原則はもちろん、売れるにはプラスアルファのセールスポイントが必要だ。現在、その面で有利なのはSnow ManとTravis Japan(トラジャ)だと言われている。

「両グループには、国家資格を持つメンバーがいるからです。Snow Manは阿部亮平。ジャニーズ初の大学院卒で、昨春、上智大学大学院理工学研究科を修了しました。15年には、5度目の挑戦にして合格率4%の気象予報士試験に合格。続けて、世界遺産検定2級にも受かりました。一方のトラジャは、川島如恵留(のえる)。同じく国家資格の宅地建物取引士(宅建士)に、独学でまさかの一発合格しています」(アイドル誌ライター)

阿部は、Jr.きっての勉強好き。努力家でも知られる。1日12時間も勉強した甲斐あって、大学院を卒業したときは、“高学歴の大先輩”嵐・櫻井翔が食事に連れて行き、シャンパンで祝杯をあげた。さらに、「卒業祝い」という名目で、高級腕時計をプレゼントされている。

そんな“櫻井の秘蔵っ子”は昨年、ムック本「就職力で選ぶ大学」に単独で表紙を飾り、ジャニーズインテリ路線を継承。今年4月には、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の新リポーターに加入した。

「この2人はデビュー前ですが、デビュー組でも“ジャニーズ唯一”がいます。Kis-My-Ft2と舞祭組も兼務する横尾渉は、ペット介護士とマグロ解体師1級の資格を取っています。マグロは17年に合格したとき、全国で7人しかいませんでした。また、絶好調のキンプリでは、最年少の高橋海人が7月13日に発売される漫画誌『ベツコミ』8月号で連載を開始。同誌5月号ですでに漫画家デビューしていて、ジャニーズ初の少女漫画家になりました」(前出・アイドル誌ライター)

自分の食い扶持は、自分で見つける。それがイマドキJr.。今年も昨年のキンプリに続いて、Jr.からCDデビューできるユニットが内定しているというウワサがあるだけに、手にした武器をフルで活用してほしいものだ。

(北村ともこ)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ