ぶりっ子大爆発! 玉城ティナ『ヒルナンデス』出演も「クネクネし過ぎ」

まいじつ

2019/7/7 10:33


(C)Ollyy / Shutterstock

7月4日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演したモデルの玉城ティナが、視聴者の賛否を招いてしまった。

番組は、この日もVTRを中心としたさまざまなコーナーを放送していき、行列を作っている客が何の店に並んでいるかを答えるクイズでは、玉城も回答者として参加。しかし、スイッチを押す動作や答えを耳打ちで伝えに行く場面では、手を若干ヒラヒラとさせた〝不思議ちゃん〟のような動きが目立っていた。

そして番組エンディングには、木曜恒例の〝プチドッキリ〟として、玉城の中学時代の写真を公開することに。進行役の『ジャニーズWEST』桐山照史が「聞いてなかったですか? 本当に知らなかったですよね?」と尋ねると、玉城は「聞いてません!」「やだぁ~…」と、やや体を揺らしながら恥ずかしそうなリアクションを取っていく。

謎の動きや声のトーンに賛否


写真が公開されると、玉城は引き続き「やだぁ~!」「恥ずかしい」と手をヒラヒラさせながら赤面。その後も頭を抱えたり軽くこぶしを握ったりと奇妙な動きを繰り返し、終始独特なオーラを放っていた。

このキャラクターは好みが大きく分かれたようで、視聴者からは、

《手の仕草かわい過ぎ》
《あんまりバラエティー慣れしてない?感じがすごくかわいい》
《終始目で追ってしまうかわいさだった》

などといった称賛がある一方で、

《玉城ティナってぶりっ子過ぎん?》
《クネクネし過ぎて笑えてくるわ笑》
《素振りとか苦手過ぎる》
《ぶりっ子ぶってて女に嫌われる女だよね》
《仕草とか話し方とかすべてがわざとらし過ぎて無理》

など、批判的な声も。出演する映画の宣伝に来たはずが、思わぬ反感も買ってしまったようだ。

メディアに出始めたころは、エキゾチックな顔立ちで謎が多い美少女というイメージだった玉城。一体いつから〝キャラ変〟してしまったのだろう。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ