Kōki,の履く“厚底の草履”に赤面!「もうギャグでやってるでしょ」

まいじつ

2019/7/6 07:30

Kōki,
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKōki,が、イメージモデルを務める『Galaxy S10/S10+』WEBムービーに出演。初披露となる和装姿に注目が集まったが、〝厚底の草履〟を履いていたことが分かり、「ゾウリでさえ厚底って…」と失笑する声が相次いでいる。

今回、Kōki,が出演するCMは、新スマホ『Galaxy S10/S10+』の〝超広角カメラ〟をアピールするもの。髪を高い位置でポニーテールにし、凛々しいはかま姿のKōki,が、圧巻の書道パフォーマンスを披露している。巨大な筆にたっぷり墨をつけ、勢いよく巨大半紙に筆をぶつける。両手が墨だらけになりながら書き上げたのは『Do What You Can’t』(できないことに挑戦しよう)という力強いメッセージ。完成した作品の前にKōki,がクールな〝キメ顔〟で立ち、CMは幕引きとなる。

公の場では初披露となった和装姿に、Kōki,は「普段とは違うはかま姿は自分自身も初挑戦だったので、身の引き締まる思いでした」と語り、『できないことに挑戦しよう』という企業メッセージになぞらえて「これからも、まだ自分が経験していないことに対しても積極的に挑んでいきたいと思います」と語った。


まずはできることから始めよう


これを見たファンからは、

《書道うまい!》
《音がいいね 迫力がある キリっとした顔とマッチしてるね》

などと称賛のコメントが。しかし、ネット掲示板ではKōki,が履いている草履に注目が集まったようで…。

《ゾウリまで厚底www》
《草履でさえ厚底って、身長コンプレックスのかたまりだね》
《父ちゃんとおんなじお決まりの厚底》
《ぽっくりばりの厚底で吹いたw もうさ、ギャグでやってるでしょこれww》

などと、軽く高さ10センチは超えていそうな〝厚底草履〟にツッコミの声が殺到した。

また、Kōki,が書いた『Do What You Can’t』(できないことに挑戦しよう)というメッセージについても、

《あなたは自分の実力ではできないことやり過ぎでは?》
《Kōki,はできないことに無謀な挑戦し過ぎだよ 控えろよ》
《人生楽ちんな人に挑戦しようって言われてもね…》

などと、一部から反感を買ってしまったようだ。

「Kōki,はどこへ登場しても厚底やヒールのある靴を着用してスタイルをごまかしていますね。最近放送されている飲料水メーカーのCMでは、〝旅〟というテーマにもかかわらず10センチ以上あろうかという歩きにくそうなヒールを着用。その際に、靴を覆い隠すかのように丈の長いズボンで目立たないように演出されていました。今回も、長くスラッとしたはかまで〝厚底草履〟をごまかそうとしているように見えます」(芸能ライター)

世の中には〝低い目線が落ち着かない〟という人もいるだろう。Kōki,もそうなのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ