熊田曜子、新幹線車内での“息抜き”がスゴすぎる… 「やめたほうがいいね」

しらべぇ

2019/7/5 19:00




タレントの熊田曜子(37)が、移動中の新幹線でしていたという「息抜き」について、インスタグラムで明かした。子供への愛情が溢れる投稿に、絶賛の声が相次いでいる。

■移動中に娘のスタイをリメイク


話題となっているのは、今月3日の投稿。「新幹線の中で汚れたスタイをハンドタオルと縫い付けてリメイク」の文言とともに、完成した3枚の手作りスタイの写真を公開した。

「縫うものがなくなったから終わり。お裁縫 楽しすぎる」ともコメントし、「#お裁縫」「#息抜き」とも記されていることから、彼女にとって裁縫は息抜きになっている様子。

「次女が着たいって言ってるファントミラージュのお洋服を作ってあげたいけど」としつつも、「さすがに新幹線の中ではやめたほうがいいね」とつぶやいたのだった。



■「素敵なママ」「完璧すぎて尊敬」


移動中の新幹線でも子供たちのことを思う母親としての彼女の姿に、大反響が寄せられている。

「熊田さんの器用さに感動しました。きっとお子さんにとっても自慢のステキなママですね」

「女性としてママとしてほんと完璧なんで尊敬しちゃいます」

「新幹線の中では揺れて危ないですよ、曜子ちゃん」

「何だか 休む間がないですね。本当に凄いな~でも、あまり頑張りすぎないでくださいね」


一方で、「あんまり頑張りすぎないで」「ちゃんと休めている?」など、頑張りすぎてしまう彼女を心配する声も。

■「母の愛」は子供に伝わっている?


忙しい中でも、娘たちにめいっぱい愛情を注ぐ姿が注目を集めている熊田。しらべぇ編集部が以前、全国の20~60代の男女1,340名を対象に「自分のお母さん」を10点満点で採点してもらったところ、「満点」を付けた人が最も多いという結果に。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
様々なことを犠牲にして、我が子に愛情を注ぐ…子育て中は、ときにそれが「報われない」と感じてしまう瞬間もあるのだが、子供たちの多くが、母親からの深い愛情を感じ取っているようだ。

娘たちのために、ドレスなど大作の制作も考えている様子の彼女。一方で、夫婦関係を心配する声も囁かれており、少しでも心身が安らげる時間を持てていると良いのだが…。

・合わせて読みたい→『あなたの番です』犯人はだれ? みんなの考察まとめ

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ