ユニコーン、武道館のステージで今年2作目のニューアルバム『UC100W』リリースを発表!

UtaTen

2019/7/5 16:11



100周年 各公演ジャスト100分


2019年は〈ユニコーン100周年〉を掲げ、3月にアルバム『UC100V(読み:ユーシーヒャクボルト)』をリリースし、4月よりスタートした全国50公演となるライブツアー「100周年ツアー“百が如く”」真っ只中のユニコーン。

日本武道館2Days公演の2日目となる7月4日、今年2作目となるニューアルバム『UC100W(読み:ユーシーヒャクワット)』のリリースを発表した。


<ユニコーン100周年>を掲げていることから、各公演ジャスト100分で構成されている今回の全国ツアー。

この日も、今年3月にリリースされた最新作『UC100V』の楽曲群はもちろん、30年前にリリースされた彼らの名盤『服部』メドレーまで、ユニコーンの魅力が凝縮された100分間のステージとなった。

途中、リーダーのABEDONから今年2作目となるアルバム『UC100W』のリリースが発表され、「レコーディングはこれからです!」という発言に、会場は驚きと歓声に包まれた。

なお、この日のセットリストは主要配信サイトでプレイリストとして公開されている。

イベント続々!


8月28日に映画「引っ越し大名!」(監督:犬童一心/主演:星野源)の主題歌『でんでん』を含むシングルリリース、8月31日には沖縄での“MONGOL800”との対バン。

更に10月2日にニューアルバム『UC100W』のリリースを経て、10月5日からは全国ツアー後半戦がスタートするユニコーン。2作品のリリースを経て、ツアーの内容がどう変化するかも気になるところ。

8月発売のシングルに現在進行中のライブツアー音源が早くも収録されるなど、スピード感に満ち溢れた2019年の彼らだけに、引き続きバンドの動向に注目しつつ、ニューアルバムの詳細発表も心待ちにしたい。



今年は楽しみ盛りだくさん!


<UtaTen編集部からのコメント>
今年は「ユニコーン100周年」を掲げられている、ユニコーンの皆さん!ただいまツアー真っ最中ですね!これから行かれる方、間違いなく楽しい時間となることでしょう!羨ましいです♪

100周年ということで、各公演ジャスト100分で構成されているそうで、なんとも素敵なこだわり!

また、今年の3月にアルバムを出されたばかりなのに、もう年内のアルバムリリースを発表されるとは!!嬉しいびっくりニュースですね!

ニューアルバムリリース前と後では、ライブパフォーマンスにどのような変化があるのか、ますますツアー後半戦も楽しみになりましたね☆

夏に上映される映画の主題歌もリリースされるようなので、アルバム・シングル共にユニコーンさんの新曲を是非チェックしてみてください!

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ